鬼女の井戸端会議

ほのぼのの記事一覧

623 :名無しさん@おーぷん 母方の祖父の話祖父は孫の私たちはもちろん実の子である母や伯父ですら笑った顔を見たことがないらしく、祖母に対しても「おい」とか「これ」とかしか言わない気むずかしい人だった。そんな祖父がある日認知症を発症し、祖母と伯父嫁では介...

402 :名無しさん@おーぷん 祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。背丈は...

398 :名無しさん@おーぷん >>396日本語に限らず、その国独自の文化みたいなのは無理に訳さない方が通じたりするよね七味唐辛子つながりで俺も唐辛子の話随分前だけど、東南アジア出身の友人が皆に国の料理を振る舞ってくれた名前忘れちゃったけどカレーっぽい煮込み料...

185 :名無しさん@おーぷん 夫が好きでたまりません!一目惚れから押せ押せでGETできました。ただいま三人目妊娠後期。そして夫はICUで戦ってます、油断できない状態で毎日泣かされてます(笑)早く元気になってくれよー娘三人どうするのよー体調悪かったのに病院嫌いで...

580 :名無しさん@おーぷん 我が家は五人兄弟(俺は次男)。それを言うとたいがい「五人?すごい!」と言われる。全員男だというとさらに驚かれる。上から24歳、22歳、17歳、15歳、12歳。親が共働きなんで家事分担してるんだが、その分担が変だと言われた。たとえば今...

129 :名無しさん@おーぷん 大型ショッピングセンターで2歳と0歳の子と歩いてたら2歳子が突然嘔吐。咄嗟に私が手で受けたけど受けきれず、廊下に吐しゃ物が少し落ちてしまった。両手で受けちゃったから私身動き出来ず、0歳子はベビーカーでギャン泣き。廊下だった...

646 :名無しさん@おーぷん 数年前に顧問契約してた社労士と喧嘩した(これについては完全に俺の落ち度で、先方は一切は悪くない)イライラしてたあまり、嫁に「おまえが社労士になれよ!」って八つ当たりその1年後、嫁が独学で社労士試験に合格した当時のことを忘れて...

716 :名無しさん@おーぷん 情けない相談嫁は毎日俺と中学生の娘に弁当を作ってくれる俺にはがっつり系で娘は可愛い系で違ったものを作ってくれてそのこだわりには感謝しかない今日、嫁が俺と娘の弁当袋に間違って互いの弁当を入れかえてしまったらしく、娘の弁当が入...

143 :名無しさん@おーぷん 私、底辺高校卒。同級生に一人、めちゃくちゃ頭のいい子がいる。私の親友なんだけど。彼女は本当ならばトップ高でも行けた偏差値や内申だったんだけど、試験日に事故って入院し、二次募集にも間に合わず、あまりにも可哀想だというので周り...

917: なごむ 2012/09/08(土) 14:30:38.19 ID:tqmxqclA0 バス乗ってたら、座ってた男性が小声で携帯に出て何か話した後、結構でかい声で 「よっっっしゃぁ!」 と叫んだ。 車内のびっくりした目が集まったのに気付いたのか、急に顔真っ赤にしてペコペコしながら 「す...

401 :名無しさん@おーぷん 衝撃的というのとは違うかもしれないが、他該当スレも思いつかず。3年前、ヘルニアで入院していたとき同室だったおばちゃんがなかなかに刺激的な人で、おかげで入院中退屈しなかった話。おばちゃんは70歳。おばあちゃんのほうが相応しい年...

997 :名無しさん@おーぷん 1000まで埋めがてらそこまで衝撃的じゃなかったらごめん営業の仕事してた時、名前の書き間違えがきっかけで契約もらったことがある新規のTELアポ→担当者名聞き出す→資料送付の段階で、フルネームは聞き出せたけど漢字がはっきりわから...

475 :名無しさん@おーぷん 空気を読まずに俺が小学校に上がる時に親父が再婚して母ちゃんが出来たこの母ちゃん、俺が高校生の時に写真の整理をしてたんだけど母「あるならこの辺なんだけどなあ…」俺「何が?」母「あんたの幼稚園の時や赤ん坊のころの写真」俺「ばー...

664 :名無しさん@おーぷん 猫とか性的な話題とかがあるから苦手な人はスルーして欲しいんだけど、数年前にオスとメスの猫を引き取ったら不思議なことが起こった。うちの親戚が空いた一軒家を人に貸してたんだが、海外転勤になったとかで急に退去することに。ばたばた...

495 :名無しさん@おーぷん 従兄の出逢いから結婚に至る経緯が軽く衝撃的だった。従兄は数年前、浅草で道に迷っている外国人観光客に口頭で道案内をした。それを見ていた別の観光客も私も私もと次々従兄に道を聞いたらしい。その中で、1人若い女性が「この子迷子みた...

733 :名無しさん@おーぷん ある日突然、妹から「Sちゃんと結婚しない?」と言われた事。Sさんは妹の親友。妹が高校生からの付き合いでちょくちょく実家に遊びに来てたけど俺は当時から一人暮らししてたんで、Sさんとは帰省した時にたまたま会うと挨拶を交わす程度...

663 :名無しさん@おーぷん 今も続いてる衝撃的な話何年か前、仕事のトラブルで夫が同僚をうちに連れて来たことがあった夜遅くまで仕事をしていたので、夜食に「もしよかったら…」とその日の夕食の里芋のにっころがしを二人に出したかなり疲れ果てている様子の同僚さ...

618 :名無しさん@おーぷん 母親がスナックのママだったこと母は私が赤ん坊に父と離婚したので、その後は私と祖父母と母で暮らしていた私が物心つく頃には母は『食堂』で働いていると説明していた夕方にバスで家を出て、深夜私が眠ったあとタクシーで帰宅する、そんな...

114 :名無しさん@おーぷん 職場の上司の修羅場。フェイク入れたので矛盾してるとこはスルーで。上司のA氏は結婚して子供がいる。ある日、友人から「■月▲日に○○夫婦の結婚10周年パーティーがあるので絶対に参加するように」とのお達しが。A氏も是非ともと思ってい...

541 :名無しさん@おーぷん 父親のことを勘違いしていたという話で思い出したw小2まで父親とは別居状態で母の実家で暮らしていた。父親の家は農家で山の中、母親の実家は県庁所在地の住宅街にあった。両親は不仲というわけではなく、俺が持病持ちで街の大きな病院に...