鬼女の井戸端会議

衝撃的の記事一覧

857 :名無しさん@おーぷん とある靴屋A店で靴を買ったんだ別に高価でもなんでもない、Adidasの2万ほどのスニーカーなんだけどさ私の足は左右で大きさが1.5センチも違って、大きい左足は親指から小指までの幅が広いんだ店員に相談して2人で選んだのがAdidasのスニーカ...

906 :名無しさん@おーぷん 身バレしてもいい。義兄嫁が自分の子に素敵な名前を付けようとした話。40を前にして義兄嫁が妊娠。念願だったようでものすごい喜びようだった。でも赤の性別どころか心拍も確認できてない段階なのに浮かれて花咲け花畑状態。(妊娠ごくごく初...

414 :名無しさん@おーぷん 小学校の低学年の頃に、近所に美しい家族がいてすごく憧れていた。お父さんも長男(当時高校生)もすごいイケメンで、お母さんと長女(当時中学生)も目がくらむような美人だった。一家揃って美しい人ばかりだったので、勝手に芸能人一家だ...

486 :名無しさん@おーぷん 私は子供の頃、すごく太っていた。家族全員デブだった。食事は毎回苦しくなるまで食べる、常に家にお菓子があって間食し放題、空腹にならなくても満腹じゃ無くなったら何か食べていた。週4〜5回は外食で、安いビュッフェやファミレスで大...

109 :名無しさん@おーぷん 名前に関する衝撃。ほんの少しだけ仮名にしてある。旦那の家系は、万葉仮名っていうの?例えばトシオという名前を敏夫や俊雄ではなく、斗司夫という漢字を当てている。女性なら、ミドリを緑ではなく美都里という感じ。それを気に入って、私...

982: 名無しさん@HOME 2007/10/17(水) 09:58:41 プチ投下。 ウトに死なれ金がないからと転がり込んできたトメ、半年過ぎて我が儘になって威張り始めた。 些細な嫌がらせも度々あるが、2ヶ月後にコトメが引き取るのでそれまでの我慢と辛抱中。 今朝、私の洗濯物...

142 :名無しさん@おーぷん 昔、夫が慕っている父方の祖母に婚約の報告に行ったことがある。そこは徳島の藍染の町で、婚約のお祝いにと反物をプレゼントしてくれた。そして和裁が趣味の私の祖母が、それで浴衣を縫ってくれた。その後結婚してふたり子供を産んで膨らん...

674 :名無しさん@おーぷん うちの旦那は17歳年上。私の勤務先に出入りしている業者だったんだけど、一目見た時からもう運命に違いない!と猛烈に思い込み、勢い余って旦那の会社に転職。ストーカーみたいだけど、本当に好きだったので必タヒだった。しばらくして彼の...

715 :名無しさん@おーぷん 私は義父母と同居する長男嫁で、当時まだ独身で義実家暮らしだった義妹がしでかしたことが衝撃だった。私は洋服のサイズが9号で、義妹は13号。私のお気に入りのワンピースを貸してくれと言われたがそれは無理。サイズもそうだし、義妹臭い...

347 :名無しさん@おーぷん 中学2年の林間学校での出来事。うちの中学は1学年5クラスだったが、それとは別に1クラス特殊学級ってのがあった。いわゆる知的障害の生徒のクラスで、そのクラスは普段は近くにある小学校の校庭の隅に独立した専用校舎?があった。運動会...

630 :名無しさん@おーぷん もやもやしてるので愚痴吐き出し。近所のおばさんが最近夏風邪で倒れ、旦那さんと息子さん(といってももう良い年)は看病どころか料理も出来ず、結婚していた娘さんが駆けつけるまで三人とも何も食べてなかったって言う事件があった。旦那さ...

167 :名無しさん@おーぷん 私の職業は離婚率が高いと言われていて、実際に職場ではシングルマザーが多い。自分の母親と同い年のシングルマザーの先輩から聞いた話が個人的に衝撃だったので書いてみる。先輩は二児の母親で、20年程前に二人目の子供を産んだ直後に離婚...

554 :名無しさん@おーぷん 叩かれ覚悟で晒す。俺はバツイチで六年前に離婚してる。当時は嫁のワガママで離婚してやった、結婚に対する覚悟が足りんバカ、子供の親権も譲ってやったと本気でこう思ってた。今ならわかる。100パー俺が悪い。DVは骨折させたり青アザを作...

985 :名無しさん@おーぷん >>983シンプルだがワロタww自分の衝撃体験は「女は怒りを溜めてある日いきなり爆発する」というのを目の当たりにしたこと大学時代に所属してた部活仲間のことなんだけど同学年の男Aが同じく同学年のB子と付き合ってたAは初めての彼女で浮...

587 :名無しさん@おーぷん 何年か前、学生で電車通学をしていた。学校が終わり帰るために電車に乗り、座った席の横にカバンが置いてあった。その時は「あー誰か席取ってんのかな?」って思ってたんだけど、席には誰も戻ってこない。忘れ物だなーと思ったので取り敢え...

811 :名無しさん@おーぷん すごくしょうもないことなんだけど…お墓参りにいってお線香あげて帰るかーと立ち上がったら、知らないオバサンに「ちょっと、ちょっと」と呼び止められ何ですか?と返事をしたらいきなり豹変。「お花は!!派手な色は!!入っちゃ!!ダメ...

360 :名無しさん@おーぷん 某幼稚園の園歌にまつわる話当時私は学生で、下に幼稚園の妹がいたある日学校で社会科見学をすることになったんだけど偶然それが妹の幼稚園だったそこの幼稚園は妹が第二期生の新しい幼稚園で園歌はそこそこ有名な詩人が作詞を担当していた...

402 :名無しさん@おーぷん 祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。背丈は...

672 :名無しさん@おーぷん 通ってた個別指導塾に合格発表に行った時の話。とにかく口の悪い先生で間違える度に「タヒんだほうがいいんじゃねぇの?」「脳味噌あるの?」とか言うような先生だった。そんなわけでその先生に教わった科目は全然ダメだったものの他の先生...

236 :1/3 高校の時、昼休み前の授業が終わるとすぐ仲の良い友達数人で集まりおはじきを手の平で弾いて机の端まで飛ばして1番端まで飛ばせた人が優勝(落ちたらアウト)、優勝した人にはジュースをプレゼントというゲームをしょっちゅうやっていた最初は特に仲の良かっ...