鬼女の井戸端会議

ひどい(゚A゚;)の記事一覧

1 :名無しさん@おーぷん あいつらしつこ過ぎな 2 :名無しさん@おーぷん ちな1日(夕方に契約してつぎの日の朝一で解約)で解約しても1ヶ月分の料金取られたンゴwwww 3 :名無しさん@おーぷん >>2あかんやん・・・ 4 :名無しさん@おーぷん もう...

463 :名無しさん@おーぷん 多分自分の世界の狭さが原因だけど、衝撃受けた。自分結構マイナーな職業。専門職と接客業がくっついた様な感じ。好きな事を仕事にした感じ。上司はクソで薄給、正月と盆なんてない。そんな感じだけど楽しいからギリギリやってる。ある日新...

695 :名無し 残業時間について話題になってるけど、サビ残当たり前の職場にいた時に受けた衝撃。長文失礼。?雇用契約時には残業代月40時間まで支給、とあったが、経理担当から、「1人あたり20時間を超えるとウチの事業所が本部から睨まれる」という理由で勝手に本部へ...

823 :名無しさん@おーぷん 文才が全くないので読みにくいけど聞いて欲しい。前提が長い。スペック私、30代、結婚6年、子ども二人(年中、2歳)、専業(1子1歳の時に退社)旦那、30代、一般家庭のサラリーマン、三人兄弟の長男(妹×2)高校からの付き合いで数年同棲経て20...

6 :名無しさん@おーぷん かなり前の話だけども、花火大会の見物客が歩道橋にぎゅうぎゅう詰めになって、子供が踏まれた事件があったでしょ?あれに私も出くわしていて、ちょうど目の前に子供がいた(タヒ亡した子なのかは不明)倒れそうになっていたので、手を掴んでな...

301 :名無しさん@おーぷん A子の母親はA子が中1のとき亡くなっていて、看護士さんだった。母親のことが大好きだったA子は、自分も看護士になった。そして父親によく似たタイプの男性と20代で結婚。歳の差結婚で、12〜13歳違った。でも30になるかならないかでA子が体に...

697 :名無しさん@おーぷん 一昨年旦那が事故ってタヒんだ。まだ30代で未亡人w旦那の実家近くに住んでたけど、そのままそこに住んで時々義実家にも顔を出している。姓もそのままにしてる。だって結婚した時から私はもうこの家の娘なんだもん。正直、結婚するときすご...

816 :名無しさん@おーぷん 自分がいわゆる「相談女」にひっかかって、しかも自覚がなかった。相談女という言葉は知っていたのに相手も自分も当てはまらないと思いこんでいた。恋愛についてネチっこく相談してくる湿っぽい女が相談女なのだという決めつけがあったよう...

214 :名無しさん@おーぷん 復讐というか、普通にしてたら相手が転げ落ちて行った話なんだけど。一番最初に入った会社で配属は情報関係の部署。Windows95が出てちょっとな時期だった。課長(男)、係長(男)、先輩(アラサー女)、私の4人体制の課だった。先輩はかな...

329 :名無しさん@おーぷん 自己中お花畑な父(もう「元父」と呼びたい)にスレタイ。私が高校生の頃、父が不倫(相手は遊びだったようだが)父の言い訳は「女子供にはわからんだろうが、男には度量というものがある。自分を慕い、真心を向けてくれる相手を無下にして...

912 :名無しさん@おーぷん 夜中に嫌なことを思い出したから、吐き出しついでに。ちょっとフェイクもあるし、数年前のことなので記憶があいまいなところもあるが、かんべん。学生時代進級が危うくなったことがあり、そのことを知った母親が烈火のごとく怒った(当たり...

610 :名無しさん 私が関わった友人とその旦那との修羅場。一年ぐらい前に友人(以降A)から泣きながら電話がきた。話を聞いたら、離婚といわれたらしい。A夫婦は、結婚前に子供をつくらない、A夫に週何日かの休暇(一日中別室で一人で過ごす)という契約?をかわして結...

568 :名無し 大学のA先輩が変態妄想勘助でいつの間にか私はその人の彼女設定だった。そんなことを知る術も無く私はB先輩と付き合いだした。A先輩が夜中のオナ行為で私の名前を連呼したため隣部屋の同じサークルの先輩がB先輩に報告。私はその日のアリバイが自宅で一人...

98 :名無しさん@おーぷん 大好きだった彼氏にフラレて自暴自棄になって、誰でもいいし何でもいいやって感じだった時、某SNSのオフ会に参加して、知り合った男と出会ったその日に付き合うことになった私は25で、相手は私と同い年だと言った二度目のデートで断りきれず...

410 :名無しさん@おーぷん 15年ぐらい前のことだが、義父が病タヒして少し経ったある日、義母から連絡があり弁護士さんが連絡してきて、義父が残した遺言状を読み上げるらしいから集合と言ってきた。そこには義父が残した遺産がひとつひとつ明記されていて、妻と子供...

862 :名無しさん@おーぷん 小学校の5年生の時に、近所の公園でブランコに乗って遊んでいたら赤ちゃん抱いたお母さん(多分)がジャングルジムの天辺に上ってそこに腰かけてたばこを吸い始めた。子供心に嫌悪感を抱いて見ていたら、そのお母さんが何かを探してポケット...

604 :名無しさん@おーぷん よくある事なのかもしれないけど…友人が五股かけられていた。友人はあるカルチャースクールに通っていて、その講師が彼氏だった。私が友人と知り合った時は既に彼氏と付き合って一年位。「結婚を前提にしている」とラブラブな様子。私もそ...

52 :名無しさん@おーぷん カーチャンがいつかタヒぬ生き物だと実感した瞬間。健康診断にひっかかって、再検査してもやっぱりそうで入院が決定してああ、カーチャンっていつまでも生きててくれるわけじゃないんだと初めて実感した理屈じゃわかってたんだがそれまで身近に起こるも...

170 :名無しさん@おーぷん 7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった...

36 :名無しさん@おーぷん 付き合っている女や元カノを虚言で下げまくる知人話聞いてるとそいつ毎回彼女に浮気されるか裏切られるかしてるんだが、その話の9割が嘘か大げさに言いふらしてるだけ「浮気された」→彼女が同級生や仕事仲間に挨拶されて、それに返事しただ...