鬼女の井戸端会議-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

修羅場の記事一覧

152 :名無しさん@おーぷん 今日、彼女がカレー作ったって言うから食べたいって言ったら持ってきてくれたんだけど彼女が「少し辛いかも」って言って、実際食べたら俺が普段食べてるカレーより辛かった彼女が「味はどう?」って聞いてくるから普通に「うん、辛いね」っ...

730 :名無しさん@おーぷん 日本の食文化を知ってもらおうと、知り合いの外国人にラーメンを食べさせたんだけど、原材料に豚肉や牛肉が入っていることを知ると激怒店の中にもかかわらず暴れまわり逮捕されて行ってしまった幸い俺は服が汚れた程度だけど、一緒に居合わ...

854 :名無しさん@おーぷん 今日皿洗ってたらなぜか思い出したので書いてみる。今アラフォーの私が小学校低学年だった頃の話。学校帰り、その日はどうしてだったかいつも一緒の友達もいなくひとりてくてくと家路をたどっていると、近所の商店の駐車場に人だかりができ...

704 :名無しさん@おーぷん 初めて書き込みます。文才もないし、改行とか変なとこあったらすみません。まとめるの下手で長いです。もう10年も前の修羅場登場人物私:投稿者彼男:カノ子の彼氏カノ子:彼男の元カノ、×1二児(娘7才息子5才)の母彼男と知り合ったのはアル...

954 :名無しさん@おーぷん 弟嫁が病弱らしくていつも薬包紙に包まれた粉薬を持ってる。よく咳き込んだり目眩が…ってフラフラ〜としたりしてたからみんな気を使ってあげたり母は毎日弟嫁にご飯を届けてあげたりしてた。先日実家に弟夫婦が遊びにきたんだがそこでかな...

636 :名無しさん@おーぷん 数年前の修羅場。私と友人Aはとあるスポーツで出会い仲良くなった。やがてAはそのスポーツを通して親しくなった男性と結婚。その男性(以下A旦那)の元カノ(以下B)がヤバい人だった。A旦那はBに長年片思いしてやっと振り向かせた経緯がある。...

10 :名無しさん@おーぷん 前スレ読んでて、知り合いに紹介された男どもがマジキチって話があって思いだした。自分も社会人になってすぐくらいの時、「この歳になってまだ彼女いないwヤベー」と思うようになり、友人や知り合いに「いい人いたら紹介してー」と頼んで、...

178 :名無しさん@おーぷん 田舎なので10年近く周りに隠してた夏休みのDQN返し。家は坂道の途中にあって、さらに見通しが悪くてギリギリまで坂を通る車がわからないんだ。だから母が車を出す時はかなり気を使って、少しだけ道に出て存在をアピールしてから出ていく。そ...

448 :名無しさん@おーぷん 東日本大震災があった頃、震災に全く関係なかったうちの地域でも防災に対する意識が高まって、勤めてた会社の社長の思いつきでいきなり抜き打ちの避難訓練が行われた。予告なく非常ベルを鳴らして発煙筒を焚いて、非常事態に馴れさせるとい...

56 :名無しさん@おーぷん 最大かどうかはともかく修羅場だった話当方20代既婚女性私と夫はいつも駅と家の間をマイカーで通勤していましたその日は夫の帰りが遅くなる(=駅からタクシーで帰るか、改めて車で迎えに行く)ということで私一人が運転して帰ることになりま...

404 :名無しさん@おーぷん 薔薇のシーズンになると思い出す昔話。数年前、友人ととあるバラ園に行った。凄く奇麗で、本気カメラで写真を撮ってる人もたくさんいた。平日午前中だったのでジジババが殆どだった。歩き疲れたので、園内のおしゃれベンチで休んでいたら、...

619 :名無しさん@おーぷん 流れもよく読んでないけど弟誘拐されたのが我が家の修羅場。原因は私。 620 :名無しさん@おーぷん >>619kwsk 621 :名無しさん@おーぷん kwskされたのでかくフェイクあり、携帯から、現在地病院なので遅かったらごめん前提は我...

149 :名無しさん@おーぷん 先ほど彼氏と別れてきました。わずか1ヶ月間の交際でした。優しい年下の彼氏でした。やや押しに負けて付き合い始めました。彼はRADWIMPSというバンドの大ファンで、それは付き合う前から知っていました。私の同居中の弟もそのバンドが好きな...

966 :名無しさん@おーぷん 帰京のため電車に乗っていたら頭が悪いのが顔を見れば判る高校生が俺の鞄を持って逃げようとしたため取り押さえたところ、その辺にいたお仲間も襲ってきたため4人まとめて取り押さえ、直近の駅で降りて、駅前の派出所に連行した派出所でガ...

164 :名無しさん@おーぷん こんな時間だけど、日付変わって昨日受けた衝撃を私の会社はみんなデスクワークで男性社員はスーツで出勤女性社員は私服で出勤して、ロッカーで制服に着替えるロッカールームはちゃんとした部屋ではなくて事務所の奥の倉庫っぽい部屋に適当...

855 :名無しさん@おーぷん 見たくもないリアルファイトを目の前で展開されたこと場末の食堂で遅い昼飯、まばらな店内にいたボサボサ髪のジャージおっさんそこへ金髪ネックレスの兄ちゃん二人組が来店、席に座り注文した後おもむろにおっさんに因縁つけ始めた「目があ...

414 :名無しさん@おーぷん 昨日、駅に行くために地下街を通ったら、たまたまリニューアルオープン当日だったみたいでちょっとしたお祭りみたいな混雑ぶりだった。半分人ごみに流されながらもなんとか前進してたら、いきなり後ろから手をつかまれて「どこにいくんだよ...