鬼女の井戸端会議-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

修羅場の記事一覧

790 :名無しさん@おーぷん 15年以上前の話。中3の時、学校に盲導犬を連れた視覚障害者の男性が講演に来た。その中で「街中で盲導犬を見かけても、ハーネスをつけている間は仕事中なので、撫でたり声をかけたりしないでください。注意力が散漫になって危険です」という...

353 :名無しさん@おーぷん vipから誘導されてきました。中学2年の時、小学校からの友人で運動音痴のB子が合唱コンクールが大好きだったんだけど、その理由が体育で暴言吐いて来るバスケ部の女に仕返しが出来るからだった。B子は相当の変わり者で色々ズレていたが絵や...

546 :名無しさん@おーぷん 普段穏やかな人が怒ったら怖いというのを改めて思わされた話。私の女友達Aは、約4年彼氏Bとお付き合いしてた。両方とも穏やかな性格で、喧嘩なんかしたことないという、私にとって憧れのカップルだった。ある日、Aが私にLINEを送ってき...

417 :名無しさん@おーぷん 知的障害ある人がよく利用してた路線バスでの出来事ある時から高校生?くらいの男が、全てのバス停で「次止まります」ボタンを押すようになった朝の杀殳伐とした時間帯、誰にもどうにもできなくて乗客のイライラもMAXになっていたある日、終...

779 :名無しさん@おーぷん 夫が会社の新人君に対しての傷害罪で訴えられた事。傷害罪と言っても殴った蹴ったとかじゃなく、強引に寝込みを襲って色々してしまったかららしい…夫は独身時代からモテるタイプで、婚約直前まで女の影が常にチラついており気が気がじゃ無...

6 :名無しさん@おーぷん かなり前の話だけども、花火大会の見物客が歩道橋にぎゅうぎゅう詰めになって、子供が踏まれた事件があったでしょ?あれに私も出くわしていて、ちょうど目の前に子供がいた(タヒ亡した子なのかは不明)倒れそうになっていたので、手を掴んでな...

595 :名無しさん@おーぷん 昔、姪っ子が母の日のプレゼントを買いに行くのに付き合ったお小遣いで母の日のプレゼント買う分、俺にたかると言う謎理論だった差引ゼロって俺だけマイナスなんですが?で、大きい交差点で信号待ちをしていたところ近くにカップルがいて車...

315 :名無しさん@おーぷん とても嫌な思いをして思い出す度にムカムカするのでここで愚痴らせて下さい。少し前にずっと楽しみにしていたミュージカルを鑑賞しました。チケットは抽選制で即完売のものでした。席は決して良席ではありませんでしたが鑑賞できることが嬉...

255 :名無しさん@おーぷん 自業自得な気もするけど、でも俺が悪かったのか?って思いも拭えない話を吐き捨てる。学生時代も就職してからも、身近に女性が少ない環境だった。結婚願望はあったけど、30歳になったらお見合いでもすればいいやと思って、彼女を作る努力を1...

973 :名無しさん@おーぷん 私がよく利用していたスーパーに、ちょっとしたクイズのコーナーがあった。大きなハロウィンに使うようなカボチャがあって、重さは何キロあるでしょう?というものだった。用紙に重さを書いて、住所を書いて投函。正解に近い人から10名程、...

912 :名無しさん@おーぷん 夜中に嫌なことを思い出したから、吐き出しついでに。ちょっとフェイクもあるし、数年前のことなので記憶があいまいなところもあるが、かんべん。学生時代進級が危うくなったことがあり、そのことを知った母親が烈火のごとく怒った(当たり...

978 :名無しさん@おーぷん 次スレを先にのぞいたらこっちを先に終わらせろと書いてあったのでこっちに来ました。元夫が逮捕されました。今留置所にいます。長いうえにたいした修羅場じゃないかもですが、よかったらお付き合いください。五年前に私は十年の結婚生活に...

223 :sage 私の家庭の話しを一つ。父低学歴キレやすい酒好き。母宗教にドはまり。昔から何度も何度も離婚だ何だ揉めて、結局妹(父母両方同じ。浮気はしてない)が生まれて治まったように見えたけど、根本的解決にはなってない。小学生の時は母の宗教に洗脳されてて「...

56 :名無しさん@おーぷん 今日ふと思い出してイライラしたので書き捨て。高校時代、毎日毎日痴漢されてた。1本電車遅らせても、車両変えてもやられたから、多分ねらいうち。もう男自体というか性的なものが気持ち悪くてしょうがなかった。それで勇気出して「この人痴...

479 :名無しさん@おーぷん うちの母は兄を超溺愛している。兄が結婚した時、正直言って「息子を取った!って嫁いびりするんじゃないかなー」と心配だった。でもそれは杞憂だった。母はびっくりするほど良い姑になった。実の娘のように可愛がった。本当の実の娘である...

561 :名無しさん@おーぷん 変ななおばさんに好かれた話俺:27歳、営業Aさん:おばさん、経理俺が今の会社に勤めて5年目の秋元々いた経理の人がやめるんでAさんが中途で入社してきた面接来た時に俺が会議室まで案内してたから容姿は知ってたけど、なんかほんと「普通」...

709 :名無しさん@おーぷん 小学生の時100円おばさんが恐れられていた。100円おばさんは黒のワンピースに真っ赤な口紅、茶色の貞子みたいな髪で「100円ちょうだい」と言って迫り、あげるまで追い掛け回してくる。私の近辺の小中学校では口裂け女より有名で恐...

212 :名無しさん@おーぷん 娘の結婚が決まって両家の顔合わせがあった。うちも相手もフツーのサラリーマン家庭。向こうのお母さんは専業主婦。メンバーは娘カップルとその両親、婚約者の妹とうちの息子(娘の兄)。挨拶もそこそこ、向こうのお母さんが怪訝な顔をしてご...

294 :名無しさん@おーぷん 男の人閲覧注意の修羅場まあ自分らが悪い話なんだけど。登場人物(年齢は当時のもの)俺…23歳、報告者。瞳…21歳、俺の元彼女。彰…16歳、瞳の弟。同性愛の気有。俺と瞳は大学のサークルで知り合い、仲良くなって交際を始めた。瞳は俺より二...

881 :名無しさん@おーぷん 重い話だけど。元嫁に頼み込まれて再構築のために努力した期間が修羅場だった。元嫁はいわゆるエネ夫の女バージョンで、こんな単語はあるか知らないけど、エネ嫁だったのよ。自分の実家や友達を自慢しつつ、うちの両親や俺の出身やら学歴や...