鬼女の井戸端会議-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

修羅場の記事一覧

952 :名無しさん@おーぷん 上司の家が修羅場になり、私も関わっていたこととある投稿で思い出したので書いてみる私の会社は社員食堂がない郊外の辺鄙な場所にあるので、周りの飲食店はほとんどない(老婆がやってる寂れた汚い喫茶店が1軒だけ)コンビニもスーパーも遠...

120 :名無しさん@おーぷん もう済んだことなので愚痴です正社員共働き、旦那の社宅に住んでた頃ある日仕事の昼休みにトイレでの嘔吐が止まらなくなった家事は私がしてたので、旦那に「しんどくて夕飯作れなくなったから買ってきて」とメールした速攻で「残業だから無...

89 :名無しさん@おーぷん 昨日いったラーメン屋が衝撃だった。カウンター席しかない店だけど、平日はランチ時とか賑わってて一回行ってみたかった。んで昼過ぎに行ったけど、結構人が居て繁盛してる店だった。けど店主が横柄で嫌な感じ。ラーメン屋に一流サービス求め...

547 :名無しさん@おーぷん >>512びっくりするほど同じ状況になったよ親父の葬式の時なんだけど、火葬場で最後のお別れ済んで焼きに入ったときに焼きあがるまで1時間ぐらいかかるって、地下のロビーみたいな休憩所に案内されたんだよそこで甥が姪をディスりまくった挙...

498 :名無しさん@おーぷん うちの娘が中1のとき、細身ながらすでにEカップあった。高校生以降なら対して気にしないと思うのだが、思春期真っ盛りの娘はすごくコンプレックスだと言う。その娘に旦那が、今何カップあるの?と聞きやがった。凍りつく私達。何かを察した...

81 :名無しさん@おーぷん 私も東京駅で体験したことの一部始終をお知らせします。長いので分けます。東京に住む友人を誘い、有楽町のファミリーレストランで一夜を明かして、午前5時頃購入希望者の列に到着しました。既に長蛇の列ができていましたが、「最後尾は北口...

84 :名無しさん@おーぷん 盛大に笑ってもらえるとありがたい。血液型についての衝撃だったこと自分は四人姉妹。三番目の姉だけが以前ちょっとした病気で血液検査をしO型であることが分かっていた。父親も昔蓄膿の手術をしたのでB型だと確定。母親、今回の台風の目。...

574 :名無しさん@おーぷん ちょっと、いやかなり長い。すまん。高校生の時に向かいの家には当時小学校低学年の男の子(Aくん)がいたんだけど、ここの夫婦がしょっちゅう外まで丸聞こえの夫婦喧嘩をやっててその間外に出されてることが多かった。それこそ雨の日も雪...

202 :名無しさん@おーぷん 某所で崖から転落した車が発見された。発見したのは8歳の男の子。救急隊員が車を運転していた外国人男性と助手席に乗っていた女性がタヒんでいるのを確認。後部座席にいた5歳の女児はまだ生きていた。女児はすぐさま病院に運ばれた。この...

763 :名無しさん@おーぷん よくある話なのかもしれないが、昔結婚を前提に付き合ってた男性を妹に取られた。客商売の男性だったのだが、「お姉ちゃんの彼氏さんにご挨拶に来ましたー」と言って彼の店に来たらしい。妹の方が美人で、頭は若干アレだが女子力強い。後は...

419 :名無しさん@おーぷん 受験一週間前に前歯が折れた唐突な便意に襲われて立ち上がってトイレに行こうとすると急に目の前が真っ暗になり頭がぐるんぐるんして、顔面からぶっ倒れたら口の中からころんと前歯の破片がでてきた。でも「まぁ私別にアイドルじゃないし前歯...

917 :名無しさん@おーぷん 衝撃的というかラッキー過ぎて驚いてる。先月で会社辞めて一ヶ月は遊ぼうと一昨日近所をたらたらたらたら歩いてた。近所には小学校があって丁度低学年の下校時間だったらしく子供沢山。ロリコンだけど中学生くらいからしか興味ないので明日...

764 :名無しさん@おーぷん 同級生が図太すぎてスレタイ居酒屋で板前やってた妻子持ちと不倫して略奪出来婚「慰謝料なら私が全部払うわよ(ドヤァ」って奥さんに言ったと本人は自慢してたそして略奪した旦那と居酒屋を開業住むところがないからと15歳上の小梨兄夫婦が完...

683 :1/2 10年近く前の事彼氏はシフト制の夜勤、私は土日祝休みの日勤で、すれ違いが多く二人の交流はメールが主な手段となっていた。私の出勤時にはモーニングコールならぬ“お仕事お疲れ様メール”をしていた。そんなある日、彼の休みの日の朝にいつも通りメールを送...

901 :1/2 数年前の修羅場。俺:当時25歳A子さん:当時28歳A夫さん:A子さんの旦那付き合って1ヶ月半ぐらいだった。突然「私、実は結婚してて今妊娠してるの」って言われたんだよね。結婚はなんとなくまだ分かるっていうか理解が及ぶんだけど、妊娠中に旦那が不倫すること...

328 :名無しさん@おーぷん 先日、実家から帰ってきた。最近は、高齢の母親が「体調が悪い」と言う度に実家に帰っている。一度帰ると、土日を含めて五日間程実家に滞在している。親に関連した思い出はロクなものがない。父親は愛人と出かけてばかりいた。私は、些細な...

490 :名無しさん@おーぷん ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人...

305 :名無しさん@おーぷん 仕返しというか因果応報というか、どっちかっていうと自分の中ではオカルト?に近い話なんだが。Aという伯父がいた。この人がすごいろくでなしで、浮気サイマーDV虚言癖アル中酒乱男だった。うちの父のすぐ下の弟で、父の存命中はうちも...

460 :名無しさん@おーぷん 私の両親はいわゆる毒だったと思う。母は虫の居所が悪いと30センチの竹製の物差しで、背中をばしばし叩く。高校生になって体格的に私の方が勝つまでずっとこれをやられていて、背中にはいまだに内出血の跡が残ってる所があるくらい。夏に...

83 :名無しさん@おーぷん 高3の正月。朝リビングで妹二人が切っただけの伊達巻だけをお皿に盛り付けもそもそ食べてた。私も伊達巻をいただきウマーして小さな幸せを感じて、炬燵にテレビで極楽。少ししてから父が入ってきてからのちょっと話がある。「お父さんとお母...