341 :真実の愛 ◆RgPAGa5Cog 2017/06/18(日) 14:14:12 ID:M37lY/+q0.net
この書き込みはフィクションだ。実在の人物と関係はない。

俺 30代 元嫁20代後半 浮氣相手 30代(一流企業1000万over独身)

離婚自体はスムーズだった。様子がおかしい→興信所→複数回の密会現場の証拠押さえる。
あとは合わせて500万の金と夫婦の預金の放棄。
これはかなりいい金額らしい。弁からそう言われた。

ただ元嫁の言葉が刺さった。
『あなたには申し訳ないと思う。でも私は真実の愛を見つけたの。
浮氣相手さんと結婚するよ、離婚手続きが終わったら。』

それから4ヶ月ぐらいして二人は結婚したらしい。
(ごく近い親族だけで小さな式を挙げたらしい)
342 :真実の愛 ◆RgPAGa5Cog 2017/06/18(日) 14:20:51 ID:M37lY/+q0.net
俺の手元には300万ぐらいの金が残った。

会社も辞め、心療内科に通う日々、眠れない日々が続いた。
何もやることのない俺は、いつしか浮氣相手をいろいろと調べるようになった。
「調べる」と言っても要するにス㋣ーカーだw

確かに俺より年収は400万ぐらい高い。だがそんなに俺と差があるのか
と思ったんだよ。ちょっと病んでるよな。
343 :真実の愛 ◆RgPAGa5Cog 2017/06/18(日) 14:29:16 ID:M37lY/+q0.net
そうしているうちに、浮氣相手が週末は終電ギリギリまで
働いて家に帰ることに気付いた。もちろん浮氣なんてしていない。
真面目に仕事していたよ。ずっと見ていたから知っている。

その日は会社の歓送迎会か何かで珍しく浮氣相手は酔っていた。
そして元嫁と暮らす家に向かっていた。
横浜に住んでいる奴ならわかると思うが、家に行くまでに階段がある
戸建てが多いんだ。高台が多いからな。

浮氣相手が階段に差し掛かったときに、俺は浮氣相手を突き飛ばした!
344 :真実の愛 ◆RgPAGa5Cog 2017/06/18(日) 14:32:53 ID:M37lY/+q0.net
街灯もほとんどない暗い高台の階段だからよく見えなかったが
浮氣相手は一番下まで落ちたようだ。 俺はそのまま静かに立ち去った。


翌日、新聞にもそんな傷害事件は載っていなかったし
何事も無かったようにそのまま日々は過ぎた。
345 :真実の愛 ◆RgPAGa5Cog 2017/06/18(日) 14:45:22 ID:M37lY/+q0.net
そのまま俺は引き篭もったままボーッと過ごした。

1ヶ月ほどして俺の元同僚で噂好きの奴が嬉しそうな顔をして
俺の部屋に来た。

『お前の元嫁、旦那さんが半身不随になったらしいぞ。
帰宅途中に酔っ払って階段から落ちたらしい』
『まあ、略奪婚なんてする奴だからバチでも当たったんだろ。
お前に教えてやろうと思って来たんだ』

「人の不幸は蜜の味」とでも言いたいように嬉しそうな顔をして
そいつは俺に教えてくれた。

そいつが帰った後で、俺は一人またボーッとしていた。
真実の愛なら当然乗り越えられるはずだよなと思いながら。

※これはフィクションですから実際の事件・事故とは関係ないです。