778 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/16(日) 23:44:44 ID:xBKbw4oqM.net
入社2年目でいろいろと悩んでたころの嗚咽をサポートしてたら気に入られて仲良くなったんだけど、
3年目になっていろいろとわかってきて悩みも減ってチャットも減って、しかもテレワークでもうほとんど顔も見てないうえに、
嫌な上司と会わなくなって「ストレスフリーで快適です」なんて言われちゃって、
ああもう俺が仲良くできる理由が無くなったなって思って絡まないようにしてるんだけど、
雑談目的8割みたいな電話くれたり、仕事の質問メールなのにやたら甘えて可愛い書き方だったりと、
たまーのやり取り一つに心底萌えてしまう。

絶対あっちはそんな気なくて、ただ暇つぶしに仲良い先輩に絡んでるくらいの意識しかないはず。

苦しいが、連絡一つあるだけで心が明るくなる。嫁からの酷い扱いの支えになる。
790 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/17(月) 01:18:27 ID:/D+bbY+Er.net
>>778
それ悪くない関係だと思うがな。
嗚咽だって、ただの先輩にそこまでして絡むかな。
ま、嗚咽に特別な感情ないとしてもても、こっちが気持ち救われるならいいんじゃね?
酷い嫁以外にかわいい嗚咽の存在があることが幸せだと思えばいい。
843 :778 2020/08/19(水) 10:10:47 ID:3m67zbK5M.net
昨日もまた、それ俺に聞かなくてもいいんじゃない?みたいな内容の電話くれた。
お互いの近況報告もたくさんした。
短期間でコミュニケーション取れるのは久しぶりだ。
心が晴れやかになった。

一方、朝起きた瞬間からクレームと指図と不機嫌な声が飛んできて、ホント嫌になる。
同じ女でなんでこうも差があるかな。
933 :778 2020/08/28(金) 22:49:36
テレワークで何か月も会ってないし、そもそも部署すら違うんだよ。
なのに、PCの調子がおかしくなりましたとか、この申請ってどうすればいいんですかとか、なんで俺に相談の電話くれるんだろう。

どういうつもりなのかマジでわからん。僅かでも恋愛的好意を持ってくれてるのか、仲のいい先輩を都合よく使ってるだけかのか、ほんと悩む。

こっちから絡んでいいのか、好意を見せていいのか、それとも勘違いして絡みにいったらキモがられるのか、マジで誰か教えてくれ。
934 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/28(金) 23:49:09 ID:WRsaYQh10.net
恋愛的好意だと思うのはありえんわ

まず、自分は要するに嫁と不仲で欲求不満なんだろ?そこから女性.との絡みを都合よく捉えてる
相手にしてみれば、自分の好意ありそうなおっさんは転がしやすい便利な存在
同じことを年上の女性.に聞くより断然親切だったり嫌な顔するどころか喜ぶわけだからな

まず不仲な嫁とずっとこのまま行くのか、考えるべきなのはちやほやされたがる毒女の本音ではなくて
夫婦関係のほうだと思う
935 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/29(土) 03:24:33 ID:Qfco0b7od.net
仕事も出来ない社内底辺層は職場の嗚咽がーってことな
女に色目使っている場合か?
ちゃんと仕事しろよ
936 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/29(土) 08:54:02 ID:Vm8oPNgq0.net
同じことを執拗に書き続けるのも病的
誰にも相手にされてない臭いがぷんぷん
937 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/29(土) 11:28:39 ID:xgfeP5oYp.net
>>933
好意があるなら
色々頼みごとをしたら「好意返し」があると思う
それがないなら単に頼みやすくて便利な先輩
938 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/29(土) 12:35:08 ID:djvfebrv0NIKU.net
恋愛感情あって厚かましいタイプなら、二人っきりでのデートを向こうから提案してくる
それですらたかりの可能性.はある
相手は自分の好意を利用する厚かましいタイプだということを頭にいれたうえで、誘ってくれば乗ればいいと思う
940 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/08/29(土) 23:23:21 ID:eL6Gzqar0NIKU.net
>>933
相手がお前を男として好きかどうかは知らんけど、
慕ってくれてるのは確かだろ?
性.別年齢問わず、自分を慕ってきてくれる後輩って可愛いし嬉しいじゃないか。
女として口説き落とせるか否かを今すぐ見定めようとはせず、
暫くは可愛い後輩と楽しく働ける職場づくりを目標にしたテイで
彼女と接した方がいいんじゃないかと思うよ。
良好な関係が続けば、また新たな展開が自然に生まれるさ。
既男なんだし、お前から動くのはやめとけ。