34 :名無しさん@おーぷん 2019/11/11(月) 22:38:46 ID:9jA
影薄すぎて気づいてもらえないって本当に有り得るのかな?
身に起こる不思議のひとつなんだけど、

小さい頃から家族とか友達と数人でいる時に、最初からずっとすぐ真横を歩いているし、会話にも混ざってるのに
「あれ、あいつどこいった?」と、
突然消えた扱いになる

駅のホームの最前列で並んでて、まだ後ろもそんなに並んでない時、何故かみんな自分にぶつかっていく
相手が携帯いじりながらって言うのもあるんだけど、まるで壁にぶつかるかのように当たり前に自分に当たっていく
でも携帯いじりながらでも壁には当たらないだろうからそれが不思議

まれに自分に全く気付かずぶつかって、びっくりして両手が前に出て、
まるで横から抱きしてられるようにぶつかられることもある。
あんまりにも自然にふんわり抱擁してくるかのようにぶつかってくるから、
知人が自分のこと見掛けてちょっかいでもかけてきたのかと思って横見ると全然知らない人で、お互い一瞬フリーズする。
のだが、相手は何にもぶつかっていないのか、不思議そうにパチクリまばたきしてからまた自然と歩き出す

他の人にはぶつからないのに、何故かみんな自分にだけはぶつかっては不思議そうな顔して避けていくんだよね
友達との待ち合わせで壁の花になってても、気付かず私を押しつぶすように立ってきたりとか、
全く知らない人達が自分を中心に待ち合わせし始めて、私を追い出すでも避けるでもなく、取り囲んだまま円形になるまで増えて、そのまま盛り上がってるとか

壁に張り付いてるのにぶつかってくるってことは、そもそも壁との感覚がわかってない人なのかな?とか思うけど、ぶつかった後不思議そうに通り過ぎるの見るとこっちも不思議な気持ちになる

あれ私が見えてないってことだよね
認識できてないのかな?
私自覚ないだけで、実はタヒんでるのかな?って思う
35 :名無しさん@おーぷん 2019/11/11(月) 22:40:50 ID:9jA
誤字多すぎワロタw