75 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 20:31:18 ID:kdJhHjtT
二年くらい前の話
単身者もわりあい入ってるファミリーマンションに住んでたんだがある日突然チャイムが鳴った
宅急便かと思い穴を覗くとスウェットに髪ボサボサで顔色悪い男が立ってた
なんだこいつと思い居留守を使おうとしたら買い物帰りの嫁がドアの前でそいつと遭遇
「うちに何か用ですか?」と警戒心丸出しで訪ねた所、男が携帯の画面を嫁に見せた
嫁はずっと険しい顔をしてたしヤバイ事に巻き込まれたら嫌だからドアを開けた
携帯には「風邪を引き声が出ないので、申し訳ないのですがこの携帯からタクシー会社に電話してもらえませんか?」とだけあった
怪しかったからいやちょっと…と嫁を連れ家に入ろうとしたら嫁が
「…熱はどのくらい?近くにかかりつけはあるの?保険証は?」
と男に一気にまくし立てた
俺に持ってた荷物を乱暴に押し付けて呆然としている男(お隣さんだった)の手をひいてお隣さんの部屋に入り保険証だか財布だかを持って出てきた
「心配だし病院連れてくから!」
と嫁が言い出して病院に連れて行ってしまった
戻って来たら来たで治るまで様子を見に行ったり飯を食わせたりしてた
4日ぐらい経って夕飯時にチャイムが鳴ったので出てみたらスーツをバシッと着たお隣さんだった
大変お世話になりましたっつって菓子折りと病院代を無理矢理渡された(嫁はいらないと言ったがこうしないと気が済まないと食い下がられた)
それ以来お隣さんの家での宅のみに誘われたり一緒にフットサルやったり親しくなった
今はあっちが海外に転勤してしまったけど、スカイプやメールでしょっちゅうやりとりしてる
俺はあのとき怪しいし、危ない奴だったらどうすると嫁を咎めたけど
嫁はあんな辛そうな人を目の前にしてほっとけないよ!としか言わなかった
嫁が出来た人間で鼻が高い
が、もし危ない目にあったらどうすんだと気が気でない自分がいる
76 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 20:44:21 ID:3Gau2rZ5
まあ、主婦の方が近所に住んでる人の顔も知ってるだろうし、
本当に知らない人だったら同じようにまず怪しんでたと思うよ。
取り越し苦労せんと、幸せに暮らしなっせ。
77 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/17(金) 02:46:34 ID:cUIKkUXV
病院代まで辞退しようとするのはなんかおかしい。
親切のはき違えだ。それ以外は概ね立派。
84 :おさかなくわえた名無しさん 2012/03/14(水) 17:03:55 ID:Fa6RAffq
自分の話ですが、最近いろいろあって、『情けは人の為ならず』と思いながら過ごしていた。
で今朝、コンビニへ行く途中、柵のある公園を通ったら、幼稚園児くらいの男の子が、危ないことに私の通る歩道に柵を乗り越えようとしていた。
あっ危ないと思っていたら、歩道に転がるサッカーボールを発見。
私が男の子に「ボール?」と声を掛け、ボールを拾い上げ、また「大丈夫?降りれる?」と声を掛け、男の子が柵から公園側に降りると、ボールを返した。すると男の子が小さくお辞儀をし「ありがとう」と言った。
私は「じゃあね、バイバイ」と話しかけると、男の子も「バイバイ」と返した。
そこで私は、幼かった頃、人に優しくされたことを鮮明に思い出した。
嫌なことは忘れない。けど自分がトクをして嬉しかったことは簡単に忘れる。でも人に優しくされたことは忘れないものだと思い、また『情けは人の為ならず』を胸に抱き生きようと思った。
>>75
自分の事ばかりに専念する人が多きこの世の中に彼女のように優しき人がいるのですね。神さまのように優しい人ですね。まるで暗黒の世界に佇む孤独な花を照らす太陽のような人ですね。