鬼女の井戸端会議

2017年01月の記事一覧

823 :名無しさん@おーぷん 文才が全くないので読みにくいけど聞いて欲しい。前提が長い。スペック私、30代、結婚6年、子ども二人(年中、2歳)、専業(1子1歳の時に退社)旦那、30代、一般家庭のサラリーマン、三人兄弟の長男(妹×2)高校からの付き合いで数年同棲経て20...

6 :名無しさん@おーぷん かなり前の話だけども、花火大会の見物客が歩道橋にぎゅうぎゅう詰めになって、子供が踏まれた事件があったでしょ?あれに私も出くわしていて、ちょうど目の前に子供がいた(タヒ亡した子なのかは不明)倒れそうになっていたので、手を掴んでな...

595 :名無しさん@おーぷん 昔、姪っ子が母の日のプレゼントを買いに行くのに付き合ったお小遣いで母の日のプレゼント買う分、俺にたかると言う謎理論だった差引ゼロって俺だけマイナスなんですが?で、大きい交差点で信号待ちをしていたところ近くにカップルがいて車...

571 :名無しさん@おーぷん 私が5歳の頃まで祖父母が健在その祖父母の家の隣に住んでた家族に女、女、男の三姉弟がいた私の記憶には上の姉妹しかいなかったんだけど、その姉妹の妹のほうに執拗にいじめられていたもう20年は前の記憶だからほんとうに曖昧なんだけど、妹...

315 :名無しさん@おーぷん とても嫌な思いをして思い出す度にムカムカするのでここで愚痴らせて下さい。少し前にずっと楽しみにしていたミュージカルを鑑賞しました。チケットは抽選制で即完売のものでした。席は決して良席ではありませんでしたが鑑賞できることが嬉...

159 :名無しさん@おーぷん うちのキチガイ糞ばばあ(俺母)がやらかしやがった…。一昨日嫁と息子2歳と俺母の3人で息子の誕生日プレゼントを買いに行ったんだ。ショッピングモールに行くにはバスに乗らなきゃならないんだがいつでもわりと混む感じなんだよ。一昨日もい...

301 :名無しさん@おーぷん A子の母親はA子が中1のとき亡くなっていて、看護士さんだった。母親のことが大好きだったA子は、自分も看護士になった。そして父親によく似たタイプの男性と20代で結婚。歳の差結婚で、12〜13歳違った。でも30になるかならないかでA子が体に...

279 :名無しさん@おーぷん 愚痴嫁が去年秋から急に冷たくなった専業主婦なのに料理もほぼ作らない、話しかけても携帯ポチポチで生返事、おまけにレスこれじゃいかんと結婚記念日にケーキを買って帰ったらため息つかれたよ「厭味ったらしい」だってさケーキは俺一人で...

255 :名無しさん@おーぷん 自業自得な気もするけど、でも俺が悪かったのか?って思いも拭えない話を吐き捨てる。学生時代も就職してからも、身近に女性が少ない環境だった。結婚願望はあったけど、30歳になったらお見合いでもすればいいやと思って、彼女を作る努力を1...

641 :名無しさん@おーぷん 幼稚園児だった時の話当時両親は共働きで、私は幼稚園が終わってもすぐ帰宅できず、母親の働く個人経営の小さな喫茶店に連れて行かれ勤務終了までは店内や近隣で遊ぶのが日課だった。人見知りで臆病で大人しかった私には、外で遊ぶにしても...

536 :名無しさんといつまでも一緒 2014/01/09(木) 13:23:20.95 0.net 嫁が料理もしないギャンブル狂。子育ては俺がやってきた。そんなある日、友人の紹介で超美人で性格のいい女神が現れ、素敵な関係に。速攻で俺は離婚を決断した。だが、離婚はモメた。裁判所で離婚と子...

973 :名無しさん@おーぷん 私がよく利用していたスーパーに、ちょっとしたクイズのコーナーがあった。大きなハロウィンに使うようなカボチャがあって、重さは何キロあるでしょう?というものだった。用紙に重さを書いて、住所を書いて投函。正解に近い人から10名程、...

697 :名無しさん@おーぷん 一昨年旦那が事故ってタヒんだ。まだ30代で未亡人w旦那の実家近くに住んでたけど、そのままそこに住んで時々義実家にも顔を出している。姓もそのままにしてる。だって結婚した時から私はもうこの家の娘なんだもん。正直、結婚するときすご...

816 :名無しさん@おーぷん 自分がいわゆる「相談女」にひっかかって、しかも自覚がなかった。相談女という言葉は知っていたのに相手も自分も当てはまらないと思いこんでいた。恋愛についてネチっこく相談してくる湿っぽい女が相談女なのだという決めつけがあったよう...

45 :名無しさん@おーぷん 職場でのことで相談に乗って欲しいです…。社会人二年目、三月に職場で異動がありました。会社は建築関連で、事務員と作業員が揃っての歓迎会を開いてもらいました。二次会前、「今日は朝までになりそうだねぇ。大丈夫?」とある作業員に言わ...

214 :名無しさん@おーぷん 復讐というか、普通にしてたら相手が転げ落ちて行った話なんだけど。一番最初に入った会社で配属は情報関係の部署。Windows95が出てちょっとな時期だった。課長(男)、係長(男)、先輩(アラサー女)、私の4人体制の課だった。先輩はかな...

329 :名無しさん@おーぷん 自己中お花畑な父(もう「元父」と呼びたい)にスレタイ。私が高校生の頃、父が不倫(相手は遊びだったようだが)父の言い訳は「女子供にはわからんだろうが、男には度量というものがある。自分を慕い、真心を向けてくれる相手を無下にして...

912 :名無しさん@おーぷん 夜中に嫌なことを思い出したから、吐き出しついでに。ちょっとフェイクもあるし、数年前のことなので記憶があいまいなところもあるが、かんべん。学生時代進級が危うくなったことがあり、そのことを知った母親が烈火のごとく怒った(当たり...

978 :名無しさん@おーぷん 次スレを先にのぞいたらこっちを先に終わらせろと書いてあったのでこっちに来ました。元夫が逮捕されました。今留置所にいます。長いうえにたいした修羅場じゃないかもですが、よかったらお付き合いください。五年前に私は十年の結婚生活に...

610 :名無しさん 私が関わった友人とその旦那との修羅場。一年ぐらい前に友人(以降A)から泣きながら電話がきた。話を聞いたら、離婚といわれたらしい。A夫婦は、結婚前に子供をつくらない、A夫に週何日かの休暇(一日中別室で一人で過ごす)という契約?をかわして結...