鬼女の井戸端会議-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

2016年08月の記事一覧

134 :名無しさん@おーぷん それからというもの、秘密を共有した私とゆきは、さらにうちとけました。マツコデラックスとゆきをあわせ、マツゆきなんていうあだ名なんかもできましたwゆきは、吐き出してすっきりしたのか、自分の中の「女の子」の部分?をあまり隠さな...

1 :名無しさん@おーぷん ちょっと何言ってるか分からないかもしれませんが、語らせてください 4 :名無しさん@おーぷん よし話してみなさい 9 :名無しさん@おーぷん 一応スペックです>>1当時16歳女 チビ 眼鏡男の子当時17歳中性的で、端整な顔をし...

534 :名無しさん@おーぷん 今も一緒に住んでて同じ寝室で寝ていて、今現在居間で二人でおやつ食べてる両親がもはや夫婦じゃなかったこと。しかも今までも何度も離婚したりまた結婚したりを繰り返していたこと。姉が結婚する時戸籍を見て知ったそうで、母を問い詰めた...

114 :名無しさん@HOME 2014/02/27(木) 20:28:32.92 0.net 俺は婚約結納してた彼女に、共同の貯金を持ち逃げされた過去を持つ彼女の会社の既婚同僚と浮気をしていた、2人ともまだ現職についているが既婚同僚は、離婚することなく今も水面化で元婚約者とも続いている...

8 :名無しさん@おーぷん ぐちというか不満私の両親はかなり甘い部類なんだけど、愛情じゃなくて猫可愛がりに近い感じ。Jcの時妹が髪を染めようがピアス開けようが文句言わなかった。だから「怒られる事を反発してやる」と言うことが出来ずにあえて黒髪でいたら「育て...

566 :名無しさん@おーぷん フェイクありなので、つじつまがあわないところが出てきたらすみません。5年前くらい、とあるカラオケ店でバイトしてた。そこに週1ぐらいで来るあるお客さんが本当に神経分からん人だった。その人は40代くらい、いつも7、8歳くらいの男の子...

853 :名無しさん@おーぷん 30年近く前、まだファミコン全盛期のころ。数歳年下の弟とはちょっと仲の悪い時期があった。といってもどこでもやるような兄弟喧嘩をする程度。ただ弟は自分からするとちょっと反抗的に見えるくらい、やたらと突っかかってくることが多かっ...

322 :1/2 自分のじゃないんだけど関わった武勇伝去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだでも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし女の子も小声で「...

68 :名無しさん@おーぷん 外から見ると何不自由なく育てられた一人っ子なんだけど、小学校のときから週5で習い事をさせられて友達とまともに遊べなかったり、高校受験のときに夜中の3時に叩き起こされて勉強させられるなど嫌な思い出ばかり一番嫌だったのは母親が私...

66 :名無しさん@おーぷん 20代前半の頃、付き合い始めて数か月の彼に、彼の部屋で「正直に言って欲しい、AVに出た事あるか?」と言われた。ビックリして否定したが、彼が持ってきたビデオを見せて来た。ビデオでは、背格好は私に似てるが、目や頬骨の形は違う、正...

49 :名無しさん@おーぷん 嫁が昨夜仕事柄終わるなり倒れるようにかえって来てしゃべるのも辛そうに頭が割れそうだと伝えたきた明るいのも物音も頭に響くと電気消してテレビも消して、背中を痛がるから背中をさすって寒い寒いと言いながら体中あせびっしょり、でも熱は...

470 :名無しさん@おーぷん 心の片隅に引っかかってイライラする当番制でまわってくる自治会の役員をしている俺は今年32歳で妻は29歳妻は病気で耳を悪くしてから低気圧の日はアマージュを飲んで横になっていることが多いだから役員は俺がメインで出るか、妻と二人で出...

530 :名無しさん@おーぷん 修羅場と言うかなんというかなんだけど大昔、まだ痴漢に対して世間が緩かった時代、結構痴漢に遭ってた。そのせいか何だかよくわからないチカンも沢山いた。その中からバカっぽいのを総武線に乗ってた真昼間、亀戸に向かってたんだけどガラ...

643 :名無しさん@おーぷん 俺は付き合った女性が嫁だけなので女性のことは嫁のことしか解らないそんな俺が女性に対して持っていた間違った知識が大きく覆された時が衝撃だったまず胸俺は2次元にしか興味のないタイプなので漫画でよくある胸のでかさが標準だと思ってい...

343 :名無しさん@おーぷん 結婚する事になったので、久々に実兄と会った。実兄は40代で、こっちは30代。待ち合わせはファミレス。会ってすぐ、なぜか深々とテーブルに両手をついて謝罪された。兄「すまなかった。実は両親が離婚するきっかけを作ってしまったのは俺だ...

592 :名無しさん@おーぷん 武勇伝になるかわかりませんが、大学時代の話をひとつ。私の通っていた大学はものすごく田舎で、大学の周りは駅と田畑しかなく街灯も少ない様なところ。しかも大学は夜間部もあるところだったので必然的と言うか変質者の出没が多い地域だっ...

25 :名無しさん@おーぷん 元嫁の話。ホストやらアム○ェ○やらラ○ザッ○やらにハマった挙句に、オレが気付いた時には3桁万円の借金をこさえてくれやがってた。で、それが原因で起こった離婚調停の際での事。弁を引き連れて借金の返済をオレに求めない事と今後の接見...

321 :名無しさん@おーぷん もう30年近く前のことだけど。吐き出させてほしい。当時私は小学校入りたての子どもで、親の転勤で海外に住んでいた。メジャーな国だったせいか、週に一度の日本人学校とか日本人のコミュニティみたいなのがあって、最低でも週に一度は日本...

263 :名無しさん@おーぷん 長文失礼します。数年前、知人(60代・以下A)に頼まれてお店を手伝ってた時の話。お店と言っても近所の人が作った小物なんかを販売しつつ、片隅でお茶飲みも出来る、非営利の交流センターみたいな感じ。そこで同じく手伝いをしてたおばさん...

161 :名無しさん@おーぷん 復讐というか自衛というか…ネットでジャムのレシピを見て試してみたくなり休みの日にさっそく作っていた鍋で煮詰めているときに玄関がいきなりガチャリと開いたかと思うと包丁を持った男が「やばい!」と思った男が喋ろうと口を開いた瞬間...