鬼女の井戸端会議

2016年08月の記事一覧

588 :名無しさん@おーぷん 愚痴兼悩み。弟がマスオさんになるって言い出した。弟としては家賃浮くし(我が家では部屋数足りない)、弟宅は一軒家賃貸(築40年ぐらいだけど最低限のリフォーム済)だけど虫がよく出るらしく、虫嫌いの弟にとってはその賃貸は苦痛らしい(い...

712 :名無しさん@おーぷん 数ヵ月前の話。長いので分けますがスマホなので書き込むの遅いです。すみません。バスでキチガイに絡まれた。見た目は普通のオバハンなんだが、いきなり「悪いのが憑いてるから祓ってあげる」とか話しかけてきて、コイツはやばい奴だ!と思...

481 :名無しさん@おーぷん 投下迷ったけど、電車で遭遇した神経がわからん人。ちょっとDQN返し要素が入るかもしれないので、苦手な方はスルーでお願いします。日本有数の超混雑路線でのこと。都心までまだ距離があって混雑率がMaxになるより前の駅で、一人の女性が乗...

728 :名無しさん@おーぷん こどもがかかりつけの病院から、総合病院まで搬送された。喘息の発作で常に酸素が必要だったから。私も子も、初めて乗る救急車。2人してドキドキしながら乗って、あれこれ聞かれたことに答えたら、一人の方に車は?と聞かれ、ここに置いて...

758 :名無しさん@おーぷん 盆暮れ正月がかき入れ時の自営業やってるんだけど毎年嫁は盆暮れ正月一人で嫁実家に帰省する。嫁にはお見合いした時にその時期自分は休めないと伝えて了承した上で結婚した。ちなみに自分には兄弟もいないし両親は他界してる。自分もちょっ...

728 :名無しさん@おーぷん 成人式での話。前提としてうちの家は生活保護をもらってたことがある。親父が俺が小さい頃タヒんじゃって、うちは兄弟三人いてどうしようもなかったから。でも満額もらってたわけじゃなくて、母も働いてた。生活最低水準てのに達してない分...

146 :名無しさん@おーぷん 友やめかは確定してないけどかなり止めたいとこに傾いている、共通の知人伝いで仲良くなった元(仮)友人。初めて行くストレッチ教室に、日頃激しい運動はしてなくて軽い体操くらいだと言っていたその子を誘った。行ってみたら、トレーナーさ...

634 :名無しさん@おーぷん 少し長いですが書かせてください職場でのことです私の職場は一族経営(男ばかり)で、社員は9割女性というところです業界的にこの男女比は珍しくありません職場の人間関係は悪くはありませんでしたが、女性部長、主任が厄介でした気に入らない...

396 :名無しさん@おーぷん 男と逃げたと思ってた実母が、実は逃げてなくて母の故郷で病タヒしてたと知って衝撃母がいなくなったのは俺が高校生の頃うちは父兄俺が同じ競技をやっていて、幼稚園に入る前から一家でその競技に打ち込んでたもともと父がその競技で有名な...

111 :名無しさん@おーぷん 母方の祖父母が毒だった何故か母の従姉(祖父の姉の娘)を可愛がり、母は母従姉の子分か奴隷のように扱われてたそうだ祖母は祖父の言いなりで、祖父のいないところでは母を可愛がることもあったけど、祖父がいると一緒になって母を貶してた...

553 :名無しさん@おーぷん 汚い話だが仕事で高速を走っている時のこと。空から人のう○こが降ってきてフロントガラスに直撃した。当たった瞬間は泥団子かと思って高速を横切る橋の上からの悪戯と思った。警察に通報と泥を落とさないといけないので、すぐに車を路肩に...

86 :名無しさん@おーぷん 駅前にある、居酒屋ビル(テナントが全部居酒屋)で忘年会の帰りの出来事エレベーターが混んでいて、数人ずつしか乗り込めない状態で私一人で乗り込んだのだが、ジジイ満載のエレベーターで扉近くで身動きが出来ない状態でお尻をぎゅうぎゅうに...

136 :名無しさん@おーぷん 母が入院中で、家に自分(当時中1)しかいない時納屋で父に首吊りされた時が修羅場。父はサイマーな上、「妻子を苦しめるのが趣味」といつも言ってた変な人だったから(だから私一人しか家にいないタイミングで吊ったのもわざと)タヒんだの...

153 :名無しさん@おーぷん 母方祖父の話を。母は幼い頃、顔に火傷を負っている。祖父が庇ったおかげで最悪の事態は免れたが、それでも化粧をしてもわかるレベル。母は顔の事で随分苦労した。内容は割愛するが、想像はつくとおもう。でも父は「私は顔では無く中身が好...

798 :名無しさん@おーぷん 今日、スタバで隣に赤ちゃんを抱いたお母さんが来てソファに赤ちゃんを座らせて場所取りをしてから珈琲を買いに行った。赤ちゃん、まだ首が座らなくてグラグラしてて見てる方がおっかなくてグラッと揺れた反動でソファから落ちそうになった...

283 :1 前の会社で経理部だった時のハナシ。財務部と監査室のオッサンといっしょに支店を回るという仕事があった。なぜか、その会社の支店では、定められたシステムとは違う経理処理をするケースが多々あり、それらをチェックして回る「憎まれ役」。豪華な接待も受ける...

130 :名無しさん@おーぷん 職場で新年度の親睦会かねて食事会開いたのよ親睦会だからかなり気軽な感じで、飲みたい人はお酒も飲めて結構いい感じにできあがったのが何人かいた俺は去年度若手で初プロジェクトリーダーを任されてたので、その事で上司と会話→雑談の話...

192 :sage 我が家の愛犬の出産が修羅場だった。グロ注意。バレンタイ前に、友人が一緒にチョコを作ろうと泊まりに来た。その日は、兄も交えて3人でピザを食べつつ酒を飲んでまったりして次の日にチョコを作ろうと相談していた。そこでふと、ご飯中はいつも来る愛犬がい...

657 :名無しさん@おーぷん 正月に義実家であった修羅場。義兄は四十路の独身、義実家とは県内だが近くない別居。私と旦那は隣県別居だが、まだ私たちの方が義実家に近い。義兄は仕事はちゃんとしてるけど、極度の綺麗好きなため同居人がいるのは嫌だと未婚。義兄家の...

236 :ゆき それから、ゆきと顔を合わせずに2日くらい経ちました。私も、ぼーっとすることが多くなっていました。停滞期というやつかもしれません。ゆきのお婆ちゃんが、家に訪ねてきました。野菜のおすそ分けをしてくれました。玄関に腰掛けて、お婆ちゃんは言いまし...