鬼女の井戸端会議-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

2016年05月の記事一覧

178 :名無しさん@おーぷん 田舎なので10年近く周りに隠してた夏休みのDQN返し。家は坂道の途中にあって、さらに見通しが悪くてギリギリまで坂を通る車がわからないんだ。だから母が車を出す時はかなり気を使って、少しだけ道に出て存在をアピールしてから出ていく。そ...

617 :名無しさん@おーぷん 同じ部署のおじさん上司(以下Aさん)と小規模なチームを組むことになり一時期ずっと一緒に仕事をしていた。Aさんは人は悪くないのだが仕事面では頼りなく、またフケ症なのに(だから?)仕事中バリバリ頭を掻いたり貧乏揺すりがクセだっ...

293 :名無しさん@おーぷん 神経わからんと衝撃と友やめのミックス話。友人の交通事故の瞬間に立ち会った。ウォーキング中に信号のない交差点で、友人の軽が向うから走ってきたのに気が付いた。直後、事故の瞬間をクッキリハッキリ目撃した。その交差点は友人が走って...

674 :名無しさん@おーぷん うちの旦那は17歳年上。私の勤務先に出入りしている業者だったんだけど、一目見た時からもう運命に違いない!と猛烈に思い込み、勢い余って旦那の会社に転職。ストーカーみたいだけど、本当に好きだったので必タヒだった。しばらくして彼の同...

621 :名無しさん@おーぷん 一年前だけど、正月帰省した時義母が私の横で電話してて「そう。うちは孫は4人なの。子供は三人おるんやけど、孫は4人しかおらんのよ」(私の顔を横目で見て)「お嫁さんが一人しか産みませんからねぇえええええ!」スルーして帰ろうとした...

955 :名無しさん@おーぷん じゃあ両親のプチ修羅場を昨年末、別れた元婚約者(以下元婚)が深夜実家に凸ってきてた「○子(私)!どこにいる!」「(両親に向かって)○子に会わせてください!」両親が落ち着かせて話を聞くと、「○子が危篤だと聞いた」「連絡も取れ...

123 :名無しさん@おーぷん 名前検索が話題にのぼった頃、ふと元夫の名前で検索してみたら、照れてる感じの元夫と浮かれてる感じの女性が写った画像がでてきた。元夫は珍しい名字にあまり聞かない(キラキラではないが)名前の組み合わせだから、同姓同名もいないのは...

45 :名無しさん@おーぷん どこに書けばいいかわからなかったのでここに。うっかりした一言で仕事を無くした話。社内での付き合いも上手くいき仕事も認められ私自身も楽しく仕事していた。このままずっとこの会社に務めるんだろうと思ってた。人事担当の上司だけがどう...

448 :名無しさん@おーぷん 東日本大震災があった頃、震災に全く関係なかったうちの地域でも防災に対する意識が高まって、勤めてた会社の社長の思いつきでいきなり抜き打ちの避難訓練が行われた。予告なく非常ベルを鳴らして発煙筒を焚いて、非常事態に馴れさせるとい...

584 :名無しさん@おーぷん 父が数年前膀胱癌になり手術を受けたかなり長時間にわたる大手術で約8時間ほどかかり、終わったのは夜遅くになった。家族全員が専用の待合室でずーーと待ってたのだが待ってるのもくたびれたまぁ一番くたびれるのは執刀医なんだから文句は...