586 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:22:27 ID:67rFu4+X.net
相談させてください。
三男が家に帰ろうとしません。
電話やメールは着信拒否。大変だろうと物を送っても受け取り拒否。
用があったら間に人を介して伝えろと言ってくる始末。
ほとほと困っています。
家族仲良くが理想なのに。
せめて年に一度は顔を見せてほしいのですが。
どうすればよいのでしょうか?
587 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:25:01 ID:H0CjH8+h.net
>>586
三男は歳いくつ?
588 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:31:47 ID:67rFu4+X.net
>>587
今年で三十になります。
589 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:43:49 ID:H0CjH8+h.net
>>588
ほっといてやれ
590 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:47:34 ID:67rFu4+X.net
>>589
何歳になっても子供は子供です。
子供には親が必要なのです。
601 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 22:03:24 ID:7NprBElw.net
>>586
放っておいたらそのうちあちらから近づいてくる
なんと言おうが今の距離詰められる感じがあちらからしたら窮屈
そうあっちが感じる間はこっちが寄れば逃げるのです
617 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 22:44:34 ID:67rFu4+X.net
>>596
三男は精神を病んだと聞きました。
親がいないとだめなんです。

>>597
>>598
彼は自立できる人間ではありません。
私が一番知っています。

>>599
子供には好きにやらせました。

>>601
十年間そう思ってきました。もう限界です。
599 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 21:59:01 ID:/udwfUZn.net
>>586
あなた過干渉だったでしょ
597 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 21:54:24 ID:BC7kd2bK.net
>>586
諦めなさい
いい年なんだから子離れしなさい
598 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 21:57:18 ID:MwPNxFRF.net
>>590
そう言うけど
成人してますし、1人で生活できてますしで大丈夫だと思いますよ。
過保護になりすぎるとさらに拒絶されると思います。
助けが必要になったときに力になってあげて基本的にほっといてあげたらどうですか?
592 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:51:15 ID:ApJ6aBd7.net
こりゃ逃げるわな
602 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 22:05:48 ID:+4DZIAPH.net
自分の母親と同じようなこと言ってて鳥肌立つわ

そうやって子供にお前はダメだダメだと洗脳するべく
言い続け、いいところは一切認めることなく、
優しさや思いやりは一切かけてやらず、
自分の思い通りに動かないと子供が悪い恩知らずだと
悪態つくコントロール・フリーク。
大人になっても自分が支配・操縦し続けられると
たかをくくってたのに、子供が予想を裏切って
自立しちゃったもんだから、焦ってるんだろ
591 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:48:57 ID:802/InYK.net
>>590
釣りしたいなら釣り堀にでもどうぞ
593 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:56:04 ID:67rFu4+X.net
>>591
私は事実を言っています。
三男は一番頼りない子です。
一人でやっていけるとは思えません。
親の援助が必要です。
604 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 22:08:54 ID:ezWZ3Tth.net
子育て失敗した、ってその子供に向かって言う親ってどういう意図があって言ってるんだろ
具体的に○○してほしいとか、こういう風に動いてほしいとか、そう言ってもらえればまだ分かるんだけどな
ただ失敗したって言われてもどうすればいいんだか
気にしないのがいいんだろうけど、目の前にいてそんなこと言われると存在否定された気分になる
失敗作でごめんないさいねってタヒねばいいのか
596 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 21:33:57 ID:Otn大人のビデオAy5.net
>>593
一人でやっていってるじゃん
子離れしなさいよ
622 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 22:55:52 ID:RHwXtD1r.net
>>617
精神を病んでるなら
「医療保護入院」できますから
保健所に相談してください
精神科病院の相談にものってくれますから
専門家に託すのが得策です

632 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 23:24:23 ID:67rFu4+X.net
>>622
精神科に通っていると聞きました。
情けないことです。
親の支えがあれば、こんなことにならなかったのに。
637 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 23:51:20 ID:MwPNxFRF.net
>>632
むしろその「親の支え」が息子さんにとって重荷や負担とか、精神科に通う原因だったりして。
何度も何度も親から連絡してるみたいだし。
638 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 23:58:40 ID:RHwXtD1r.net
>>632
精神科に通っていることが情けない???

それが大間違いですよ
親御さんこそが精神科を受診するべきです
三男さんの主治医がわかれば、そこに親御さんが受診してください

親御さんが精神病だというわけではありません
三男さんにとって最も心地よい行動について、その精神科で教えていただけるはずです

そもそも、精神病と病名つけられる人ばかりが受診してるわけではありませんからね
楽に生きていくためにアドバイスをもらいに行く所と考えてください
640 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 00:15:36 ID:JmJmK+tv.net
>>632
「楽に」というと語弊がありますか…

【安楽】【安寧】が、しっくりきます

とにかく
三男さんも、親御さんも気持ちが少しでも安らぐ方法を
専門家から助言を受けるのが近道です

子どものことは親が一番よく知ってるとは
事実そうかもしれませんが
生まれたときから別の人格であり、それを尊重するべきなんですよ
多分、いま話しても解っていただけないと思うので
これくらいにしておきます

親御さんも、ぜひ受診してください
641 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 00:22:34 ID:Ys5WBSUJ.net
自立出来ない
一人でやっていけるわけがないって言ってるけど連絡がないって事は一人でなんとかやっていってるって事でしょ
親を頼らず頑張ってる息子をなんで認めてやらないんだ
645 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 00:43:36 ID:g2Fsrjkw.net
私怨入りまくってるけどいつまでも子供は子供とか言われると反吐が出るわ
じゃあお前も子供なのかよ
人産んで、そいつが成人するまで年取ってもまだ子供のつもりなのかよ
646 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 00:51:01 ID:vuL2n1Fq.net
>>645
人を産んだら親になるからそいつは子どもじゃなくて親


743 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/09/16(金) 17:44:13.24ID:67rFu4+X.net
>>637
親がいないせいで精神を病んだのです。
一緒に暮らしていた時も弱い子でしたが、家族が支えてきました。
三男の苦しみを思うと、胸が張り裂けそうになります。
今すぐ駆け付けてやりたい。

>>638

精神病なんて気の持ちようです。
私の時代は精神病と言えば気狂いでした。
今は気の持ちようで済むことも精神病で片付ける。
おかしな時代だと思います。

息子の主治医の連絡先など知らないし、話し合う必要もありません。
なすべきことは知っています。
親以上に子を理解できる者などおりません。

>>640
三男が戻ってくれば解決します。
同居しろとは言いません。
年に一度は帰省し、たまに電話をしてくれたら満足です。

親子は血を分けた存在です。つまり、私と家内の分身です。
だからこそかわいいし助けたい。
他人なら助けようとは思いません。

>>641
精神的に自立できないから、病院に行っているのでは。
連絡がないのは恥ずかしいからでしょう。
弱いくせに意地っ張りな子でしたから。


744: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 17:48:33.83 ID:wnZN+ntE
父親の過干渉かよ
ほぼ間違いなく原因だ 


743 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/09/16(金) 18:27:56.28ID:67rFu4+X.net
>>744
私は干渉していません。
子供には自由にやらせてきました。
三男は家出して勝手なことをしましたが、許しました。
754: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 18:59:55.90 ID:XWtn6WnX
うわー!うわー!大真面目に読んでぞっとしたし、この人無理だと思った!すごい引いた!
そうやって決めつけて自分の思う通りにしないとすごい腹立つんだ、罵るんだ。
そんな親なら確かに出て行きたくなるし、病むわ。
本当に息子さんに対して理解しようとしないんですね!
自分、こんな親じゃなくて良かった!


757: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 19:09:32.43 ID:4y7F84fG
すごーい!!時代遅れにも程がある!全然子離れできてない!
きっとあなたみたいな親だから三男さんも病んじゃったんだよ可哀想に!
あなたも精神科にいくべきだとおもうわー。ある意味あなたが一番「気狂い」かと。


762: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 19:29:30.13ID:67rFu4+X.net
決め付けなどしていません。
子供を理解しようと頑張ってきました。
忙しい中でも子供と過ごす時間を取ってきました。
朝食と夕食は必ず家族全員で食べ、休日も家族全員で過ごすよう努めました。
話し合いの時間を設け、言いたいことは何でも言える関係を作りました。
そこらの父親よりずっと子育てに関わってきたと自負しております。

三男に腹を立ててはいません。
ただただ悲しんでいます。

>>757
私が古い人間なのは認めます。既に第一線を退き、悠々自適の老後を過ごす身です。
しかし、古いからといって悪いとは限りません。
残すべきもの、変えてはならないものは数多い。

貴方の罵詈雑言を責めたりはいたしません。
若さゆえに気づかぬことも多いでしょう。
古い物の価値に目を向けていただきたいと願うばかりです。


わからないのならわからないと言っていただきたい。
あいつはおかしいからと嘘を言って無視するのは卑怯です。


769: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/09/16(金) 20:03:36.81 ID:SbkJ3tje
息子さんが精神疾患で、あなたに対して何らかの抵抗感を持っていると仮定しますと、
ここに書かれているように、
あなたの救助を拒絶し、いちいち間に第三者を仲介するという手の込んだ形は、
ちょっと考えにくい行動です。
しかも長い期間に渡ってあなたがそれを無視して
息子さんに干渉しているというのも想像しにくいところです。
そして、「○○が自分の呼びかけを無視するので、
いちいちそれに抗うように干渉する」というのは、
精神疾患の方の典型的な妄想の訴えでもあります。

まさかとは思いますが、この「息子」とは、
あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
もしそうだとすれば、あなた自身が精神疾患であることにほぼ間違いないと思います。
あるいは、「息子」は実在して、しかしここに書かれているような行動は全く取っておらず、
すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が精神疾患であることに
ほぼ間違いないということになります。

いや、それは全くの的外れかもしれませんが、可能性として指摘させていただきました。
レスの文章だけしか情報がない2ちゃんねるの、これは限界とお考えください。


773:
おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/09/16(金) 20:36:10.31 ID:XWtn6WnX
触るのやめようぜ!自分もだが!


775:
おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/09/16(金) 20:47:28.46ID:67rFu4+X.net
この流れはなんですか。
スルースルーと馬鹿みたいだ。
こんなところで相談したのが間違いでした。
藁をもすがる思いで聞いたのに。
名前も顔も出せない人はいい加減ですね。
それでは。
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1473570419/