249 :名無しさん
「子育ての練習させてあげる!」をリアルで言われて目玉ポーンした修羅場を吐いてく。

前提として、うちは私がADDなので周囲の理解を得た上での選択小梨。
義実家も旦那兄弟が子沢山で既に孫いっぱいなので気にするな、旦那の意思を尊重する…と言っていた。
姑が残念がっているのは何となく感じ取っていたけど、表面上は理解を示してくれるので
申し訳ない代わりに、義実家の行事や甥姪のお祝いは欠かさず、礼を尽くしてきたつもり。

しかし義兄嫁が双子出産してから徐々に変化してきた。
義実家に呼ばれていくと、必ず義兄嫁もいて、乳飲み子を抱かされる。
おっかなびっくりの私を見て、義兄嫁と姑揃って大丈夫よ慣れるから、と。
こっちは慣れた時のミスが怖いんじゃボケ。
と逆切れする訳にはいかないので、何だかんだ理由を付けて義実家訪問を減らすようにした。

そしたら旦那不在の時を見計らって、義兄嫁と姑がうちにアポ無し凸。
双子も勿論連れてきてる。
寒の戻りに気をつけてとニュースで言われてた日なので放置できず家にあげた。
この頃には双子もつかまり立ちするようになっていて、
部屋のあちこちを動き回るのに二人ともアラアラウフフと見守る姿勢。
仕方なく私が追いかけ、危険なものを遠ざけてと神経をすり減らす。
その上「少し出掛けてくるから子守りお願いね」「それだけ見れるなら大丈夫よ」だと。
必タヒでお断りしたら、今後の為に子育ての練習させて貰いなさいと姑。
ポカーンとしてたら、あなたミルクもオムツも問題なくできるじゃない、あとは自信を持つだけよ、と。
義兄嫁には子供可愛いでしょ?欲しくなるでしょ?
遺伝が心配ならこの子達を養子にあげるわと捲し立てられた。
ちがう。学生時代に親戚の子を5人預かった経験がトラウマになってるんだよ。
250 :名無しさん
これはこれで信じられない事だが、いつの間にか私の傍に小学生〜幼児が5人居た状況。
親どうしてたんだろう、子守りしてねとか一切言われてないのは確実。だって言われたら断るもの。
同じ部屋に居たのに、ちょっと目を離した隙に机の引き出し漁ってカッター手にしてたり
横に居たのに、気が付いたら転んで手のひらめっちゃ擦り剥いて血塗れになってたり。
それなのに私にはその直前の記憶が真っ白なんだよ。
引き出しを開く音も、こけた瞬間もわからなかった。
自分の欠陥ぶりを見せつけられて、極めつけが子供頭から硝子に突っ込んで救急車騒ぎだよ。
その時は親が見てて、私が子守りしてたわけじゃないけど、
わずか三日間の滞在でこれだけやらかす生き物を年単位で見てたら私がもたない。
だから結婚もしないと決めてたのを旦那が小梨でいいからと食い下がったんだ。
それなのに何で子育ての練習?しかも二人?ムリムリムリムリ責任持てないと
タヒに物狂いで訴えたのに、双子に気を取られた隙に二人とも出ていってしまった。

仕方ないので用意された手順通りにシッターさん呼んで、児相と旦那に連絡した。
託児の予感がするからって旦那が対策立ててくれてたので。
義兄にも旦那が相談済。でも深刻に受け止めてないから、いざとなったら容赦なく動けって話になってた。
演技するまでもなく電話口でマジ泣きしたので、事前に相談してたシッターさんも、対応した児相の人もすぐに来てくれた。
でも来てくれるまで双子をだっこし続けた数十分がマジ修羅場。

義兄嫁には、女だから子育てできないわけない!と責められたけど
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながらパニック起こしてる私を見て
翌日から熱出して寝込んだ事も知った姑は元の理解ある姑に戻ってくれた。
というか今まで納得し切れてなかったのが、本当の意味で無理な場合もあると理解してくれた感じ。
寝込んでる間にほぼ解決してて、わたしは謝罪だけ受けた。
ただし義兄嫁は謝罪しつつ上記の文句を付け加えたので許してない。
義兄が平謝りしても義兄嫁がこんな感じなので、お互いの行き来なしで冷戦突入。
義兄家は上の子も居て育児大変だというけど、できると思ったから産んだんだろうし巻き込まないでほしい。
256 :名無しさん
>>249
事前に対策してて本当によかったね
義兄嫁とはもう一生会わなくていいと思う
257 :名無しさん
>>249
修羅場乙
小梨で他人の子供を子守出来るのは、それを生業としてる人だけかと思う。
私子蟻で子供大好きだけど、他人の子供の子守は神経すり減るから無理だもん^^;
251 :名無しさん
おお、乙でした

親類なら子守りしてくれて当たり前、
うちの子たち可愛いんだからアナタも嬉しいでしょ?
ぐらいの感覚の馬鹿なんだろう

義兄嫁の最後の言葉、ムカつくー
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394670689/