1: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:26:22.65 ID:RDsZiUGD0
社会人になって二年目
この前友達が留年を超え卒業、最近その話をして懐かしくなったから話したくなった。

2: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:29:38.99 ID:RDsZiUGD0
誰も見てないなwwww
でも頑張って書いていきます!


スペック

身長:180/体重80kg
顔:アンタッチャブル柴田を劣化させたと評判

元彼女
身長160/普通
上戸あやエラはりVer.
学校でもそこそこ美人って評判の女子

当時のことはそこまで詳しく覚えてないから
会話なんかはこんなニュアンスの会話をしたって感じで受け取ってほしい。

4: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:30:15.53 ID:RDsZiUGD0
大学二年になった俺はマジで順風満帆だった。
単位もばっちりとれてたしかわいい彼女はいるし、仲の良い友達も2人いたし。

毎日毎日のように一緒に彼女と過ごしてバイトが終われば彼女の家にお邪魔し飯を作ってもらう日々。
人生初彼女にして将来の嫁さんを見つけたって本気で思ってたよ。
明るくてでも見た目は派手すぎず家事全般もばっちりこなす本当に大学生かなってたまに思っちゃうくらいの才児だった。
今思っても全然つりあって無かったけどな。

6: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:30:28.20 ID:29JFN5ul0
よろしい、続けたまえ

8: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:31:53.02 ID:RDsZiUGD0
大学二年も前期中盤に差し掛かった6月かな
爺ちゃんの法事で実家に帰って親や親戚と酒飲んでたら急に彼女から電話があった
大学一年の夏休みから付き合い始めて春休みに彼女を地元に連れて帰ったから親とは面識があって母親も親戚も「あやちゃん?」ってにやにやしながら俺を送り出してくれたよ。
俺も自慢の彼女だったからまんざらじゃない感じに「うっせーよww」とか言ってた気がする。
wktkで縁側からサンダル履いて外に急いで出て「早く帰ってきてよー」とか言うのかと思ってた。
でも違うんだよね、いきなりかかってきた電話越しであやちゃん号泣、意味がわからずてんぱる俺。

あや「ごめんごめん」
俺「いやどうしたんだよww」
あや「浮気しちゃった・・・。」
俺「はぴぃー?」

誇張とかじゃなくてマジでこんな声がでたわ。

9: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:32:39.66 ID:RDsZiUGD0
泣いてるあやを落ち着かせて話を聴くと留守中にサークルの先輩がお金がないから飯を食わせてほしいといわれたのでホイホイ家にあげたんだと。
そしたら行為しちゃったんだと。
しかもそれだけでもイライラするのに、あまつさえ「あだじがぁぁぁぁ」とか言って一言言うたびに泣き出すんだこれが。
本当はその日に帰りたかったけど酒飲んで車の運転は無理だから諦めて明日の朝一で帰ると告げた。
そしたら「いやだいやだ」とはっきり拒絶されちうわけよ。

俺「なんで?話したいんだけど」
あや「ごめん、もう俺君には会いたくない」
俺「 は ? 」

いやさすがにあっけにとられて怒り含んだ声が出ちゃうよね。

10: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:32:50.60 ID:W/zNVQx40
うわああああ

12: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:33:36.08 ID:RDsZiUGD0
あや「怒らないで!!!」
俺「いや怒っては無いけど意味わかんねーんだけど」
怒ってないわけが無いじゃんwwww
あや「もう俺君には会わないほうがいいと思う」
俺「いやいやいやwwwなんでだよwwwちゃんと話し合おうぜww」
あや「ごめんね。。。ごめんね。。。」
俺「いやだからなんに謝ってんのwww」
あや「好きにスギになっじゃっだのおおおおおおおおおお!!」

俺「 は ? 」

13: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:34:11.60 ID:RDsZiUGD0
あや「好きになっちゃったんだもん」
俺「いや、だから、え?」
あや「もうこんな女いやでしょ?分かれようよ」
いや確かにこんな女はマジで勘弁だが、この状況で「はい!」とでもいえるわけが無いだろwwwww
この糞女がwwwww死ねww氏ねじゃなくて死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺「いや、とりあえず明日家にいくから!」
あや「いやだあわない!」
「ピッ」
ついでに電源を切っておく。
明らかに彼女といい話をしたわけがない俺の表情を見た親の反応がありがたかった反面くっそうざったかった。

14: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:34:25.24 ID:jYC/JpVuO
寝とられた上に復讐とか器が小さすぎる。
不倫じゃなきゃ自由恋愛だろ
そりゃ寝取られる訳だ

22: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:39:11.42 ID:RDsZiUGD0
>>14
その通りなんだよwww
俺が駄目だったんだよな実際www

16: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:35:19.63 ID:vjys3XDs0
俺の彼女がこうなったら俺どうしよう(´;ω;`)

19: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:36:39.33 ID:rgvX52Pw0
その…なんだ…どんまい

20: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:37:39.49 ID:RDsZiUGD0
翌日早朝から酒が抜けたのを確認して車に乗り込んで高速をこれでもかってくらいかっ飛ばして福岡に帰った
一日たってももちろん怒りがおさまるわけはないし、人生で初めて女を殴る覚悟であやの家まで車はしらせたわ
家について合鍵で部屋に入ろうとしたら扉が途中で動かない、チェーンかかってんだなこれがwwwwwwwww
マジで惨めwwwwwww名前を呼んでも出てこないしwwwwwwwwwwwwww
で気付いちゃうんだよ
玄関に男物の靴があんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
発狂したねwwww鬼のように発狂したよwwwwww
興奮しすぎて何をいったかも覚えてねーよもうwwwwww
んで、結局でてもこないし痺れを切らしてドア思いっきり蹴って自宅に帰った
帰って馬鹿みたいに酒のんで吐いて酒飲んで吐いて
人生初彼女がこれでマジなさけなくて、酔い潰れて寝て起きて「夜だなー」
と思って冷静になって終わったって事がわかって酒のせいじゃなく普通に吐いた
そしたら惨めになってきてそれから一晩泣きっぱなし胃の中になんも無くてもゲロってでんだなと思ったよ
あん時が一番人生で精神的にきつかった瞬間だったよねどう考えても、あのトラウマのせいで未だに女が信じられない束縛魔になっちまってる

21: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:37:51.90 ID:RH3yxg3b0
この女‥‥‥‥

24: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:39:50.67 ID:MjjV6f0Y0
だからDT率が年々上がる訳だ

25: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:40:21.92 ID:RDsZiUGD0
一週間くらいだろうなー泣いて泣いて飯もほとんど食えずに5kgは痩せたかな
やっと諦めがついてもういっそ二人で幸せになれとか出席日数がやばいってことで学校にいかなきゃ!って焦り始めるくらいの余裕がやっとできてきたころだ
前に言ってた友人二人が家にきてくれたんだよ
片方の名前は大木ってやつでもう一人は有吉(ちなみに両名はそれぞれその芸能人に似てるからこれにしとく)
先に紹介しとくと大木は物凄く性格が悪い、多分みんなの想像の三倍くらい性格が破綻してる
人の不幸で本気で飯を食っちゃうやつで人の不幸を自ら作り上げるタイプの人間ただ一緒にいると飽きなくておもしろいやつ
もう一人の有吉は天然系で何考えてるかわからずいつもふわふわしてる
いい意味でも悪い意味でも子どもっぽくてへらへらしてる感じ、ただどっからか知らんが大学いってないのに人脈が無駄に広くてみんなに愛される愛されキャラ

大木「ちゃーっす」
有吉「お邪魔女どれみー」
大木「生きてっかー」
有吉「っかー」
俺「おー生きてんぞーww」

何日か前に麻雀に誘われるメールがきたのを無視してた上に学校にきてない俺を心配してきたらしい

27: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:41:36.24 ID:vjys3XDs0
遠距離やと多いからな
でも、していいわけではない!

28: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:41:46.41 ID:RDsZiUGD0
大木「つかお前くっさwwwwなにこの部屋wwwげろまみれじゃんwwww」
俺「悪いwww気分悪くてさー」
有吉「ふられたんだなー」
冗談のつもりだったんだろうけど空気読めなさすぎわろりんぼーwwwww
俺「おー見事になーwww」

普通だとここで慰めてくれんじゃん?
俺の友人はそんなに甘くないんだわwwww

大木「えwwwwwお前それでげろって一日中泣いてたのwwww?wwww」
(笑い事じゃねーんだよ)
有吉「おい大丈夫か?」
(有吉お前はやっぱいいやつだよ・・・。)
俺「いやーしんどいわーwww」
『パシャッ』
俺「おい大木お前何してんだ」
大木「えwwwwwwmixiに乗っけて笑いものにしようと思ってwwwwww振られ男の現状観察日記wwwwwwwwwww」
(お前はやっぱ悪いやつだな)
有吉「それめっちゃ受けるwwwww」
大木「だろ?www」
俺「お前ら殺すぞ・・・」

31: ◆jPpg5.obl6 2012/05/15(火) 00:43:07.85 ID:Mt/PKd4Mi
>>28
大木ww
空気嫁ww

30: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:43:02.64 ID:RDsZiUGD0
大木「でwwwなんでふられたんだよwwwww」
俺「実家帰ってる間に男作られたwwwwww」
有吉「悲惨だなそれ・・・」
大木「ちょっと飯炊いていい?wwww」
俺「大木ちょっと黙れ」
有吉「あっ俺もスパム食いたい」
俺「お前らもう帰れよ」

大木「悪い悪いwwwwあまりにもお前の不幸な姿が喜ばしくてさwww」
俺「お前ほんっとーにいやなやつだよな」
大木「最高の褒め言葉っすwww」
有吉「で、結局なにがあったん?」
俺「いやーかくかくしかじかでさー」
ところどころ大木の笑い声がはさまるんだけど有吉の方は割かし真面目に聞いてくれてたスパム食いながら
大木が笑い死にする手前で話終わった後に一緒に部屋を片付けてもらって大木が酒をおごってくれるといいだしたので居酒屋にいくことに
なんだかんだ結構やさしいとこもあったりするやつなんだよこいつ、いやなやつだけど

38: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:47:36.75 ID:ZSKj7Qu90
スパムとか犬のエサじゃん

41: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:48:58.20 ID:RDsZiUGD0
>>38
スパムは金のない俺らのソウルフードでした!www
深夜はよくバイク転がしてラーメンもいってましたけどwww

32: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:43:22.10 ID:aOgyT58GO
感情移入してしまう。すごくイライラする

33: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:44:06.29 ID:RDsZiUGD0
大木「んでさー結局どうすんの?」
俺「ん?どうすんのって何をだよ諦めるしかねーだろwwここまでされてんのにww」
有吉「まぁつらいだろうけどそれが無難なんけー」
大木「いやいやいやwwwそういう意味じゃねーよwwww復讐しないの?って話wwww」
俺「馬鹿www復讐ってなにすんだよwww」
大木「決まってんじゃんwww不幸にすんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
有吉「それめっちゃいいwwwwwwwwwwwww」
よくねーよwwwwwwwwwwwwww

34: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:44:56.97 ID:RDsZiUGD0
大木「だってさ冷静に考えろよ、どうせお前のことだから二人で幸せになってくれとか考えてんだろ?」
(ばれてるwww)
俺「まぁなー俺にはもったいない女だったんだよ」
有吉「それは間違いない」
俺「おいwww認めんなwww」
有吉「悪いwwww」
大木「そんなこと思う必要ねーって、わかるか好きな女ってのは自分が幸せにしたい女であって誰かに幸せにしてほしい女じゃねーんだぞ」
とりあえず大木のこの言葉が今でもめちゃくちゃ印象に残ってる、しかも当時の俺は絶望に身を投げ出してたしこの後押しはすごくでかかった
大木「それにさーおかしいじゃん」
俺「何が?」
大木「お前が不幸せになってんのにそいつらが幸せになってるって」
俺「お前どうしたの、なんかいいやつっぽいぞ」
大木「俺は元からいいやつだぞ!なー有吉!!!」
有吉「どうせお前復讐してる>>1をさらし者にして笑う気だろwwww」
大木「お前って妙なとこするどいなwwww」
有吉「おまえのことずっと見てるカラなwwww」
俺「はははじゃねーぞおいwwww」
大木「さてどうやって復讐しようかww協力するぜえええwwwwwwwwwwww」
有吉「お前本当にそういうの好きだよねwwww」
俺「いやまだするって言ってないって」
大木「いやいいよ!これ俺の問題だから!」
俺「俺の問題だろwwwwwwwwwww」

とまぁ酔いの勢いで復讐することが決定した。

35: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:46:02.41 ID:jYC/JpVuO
これで寝とった先輩が良い奴だったら完全に負け犬じゃねーか…

40: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:48:28.04 ID:RH3yxg3b0
>>35
人の女寝とるやつは
いい奴じゃない

42: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:49:01.33 ID:ZSKj7Qu90
>>40
彼氏がいることを知らなかったかもしれないだろ

43: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:49:33.09 ID:vjys3XDs0
>>40
俺も思う
あと、彼氏いながらまたひらくやつもな

37: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:46:26.15 ID:RDsZiUGD0
翌日大木の部活が終わってから家に集まることに
大木「ちゃーす疲れたー」
有吉「おつかれいんぼー!」
大木「れいんぼー」
俺「うぃー乙ー」
有吉「さーて計画はどうします?」
大木「それな、俺何個か考えてきたんだけど」
俺「流石っす先輩!」
大木「まずな、mixiを漁ってお前の彼女の出身校の男子生徒に無差別にお前の彼女のはめどりをだな・・」
俺「却下」
大木「冗談だよwww」
有吉「本気だろ?」
大木「7割くらいなwww」
俺「普通にそれは犯罪だろ!」
大木「しかたねーな・・・さっきのは本当に冗談なんだがその男がどんなやつか知りたいんだよなー」
俺「いうて、あやのサークルの先輩ってことしかわかんないんだよねww」
有吉「サークルって野球サークル?」
俺「多分そうだと思う!」
大木「へーそうか、ていうかそれ以前に尾行すればよくね?」
俺「尾行?w」
大木「俺さ二日くらいあやちゃんの家の近くで待機するから家に男入ったら多分そいつだべw」
俺「お前それ犯罪じゃねーのか?」
有吉「俺もそう思うぞwwてかきもいwww」
大木「えっ?ばれなきゃ犯罪じゃないんだよ?」
俺「お前それ本気で言ってるだろ」
大木「冗談だってwww」
俺「冗談にきこえねぇよwww」
有吉「張り込みは6時間交代くらいでいいけ?」
大木「いやーバイトやってるだろうし三日間夜の7時から12時くらいまで張れば十分だろ」
俺「本気じゃねーかwww」
大木・有吉「当たり前じゃーんwwwww」

39: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:47:47.08 ID:RDsZiUGD0
結局翌日から大木と有吉が張り込みをすることになった。
俺が行くとガチで通報の危険があるのでお前は来るなだそうだ。
顔を覚えればいいだけなので写真なんかを撮ることはないって言ってたにしても心配で心がはち切れそうな俺
それをよそにテンションがうなぎ昇りの二人
もう止められねぇと悟ったときどうでもよくなってきた俺はむしろ成功してくれーくらいに思うようになってた
というかむしろ見たかったしwwwwwwwwwwwwwww

計画は早いもので初日っから家の前のコンビニ脇で大木がタバコを吸ってるときにまんまと彼氏は現れたらしい
電話をかけてきた大木はどこか興奮気味

大木「おい!喜べ!イケメンだぞ!wwwwwwww」
俺「全然喜べねーよ、どんなやつだった?」
大木「ぱっと見ギャル男って感じかなー髪超盛ってたwww」
俺「マジかよwwwwなんでそんなやつなんだよwwww」
大木「でもあれ多分学内喫茶で見たことあんべ」
俺「え?そんなやつ多すぎてわかんねーんだけどww」
大木「あーでも数日通ってりゃみれんじゃねーかな、とりあえずすげーむかつくタイプのやつだよこれ」
俺「わーったあんがと!」

なんでそんな目に見てわかるような糞男に女をとられたのかと思うと情けないやらなんやらでその日も俺は酒を飲んで吐いて寝た

44: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:49:43.78 ID:RDsZiUGD0
翌日、大木の部活の後俺の家に集まった。
大木は煙草を吸いながら出会い系で女を漁り、有吉はもってきた弁当を食う。
俺はPCに向き合ってレポートを仕上げる、いつもの光景だけど話してる内容は穏やかじゃない。

大木「しかし、復讐っていっても何をすればいいんだ?」
有吉「相手が嫌がること考えんのはお前の仕事」
俺「そうお前の仕事」
大木「つってもなー、相手がどんなやつかわかんなきゃ嫌がらせの方法も思いつかねーやん」
俺「それを思いつくのがお前だろ?」
実際にこいつの嫌がらせのセンスは凄まじい、それこそ天が与えた才能としか思えないレベルに。
有吉「んーじゃぁ明日みにいくけー」
大木「そうだなー、それが一番早いかもな。」

と、言うわけで彼女の浮気相手の顔を見に行くために三人で学内喫茶に足を運ぶことにした。

45: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:50:05.66 ID:Ha4QVAzmO
てかコノ場合は女が悪いだろ

47: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:50:51.36 ID:RDsZiUGD0
俺「本当にいんのか、浮気相手」
大木「結構頻繁に見る連中だから絶対くるはずなんだけど・・・」

三人で一番安いアイスコーヒーを一杯ずつ頼んで敵の出現を待つ
大富豪をしながら誰がコーヒー代を持つか白熱してる最中に敵は出現した。

大木「あっ着たあいつだ」
俺「馬鹿、指さすなよ、ばれたらどうすんだよ!」
大木「大丈夫だろwww」

指差したその先にいたのは典型的なギャル男だった
金髪の髪の毛をM字バングに決めて尖った靴を履く。
周りのやつらも同調するようにホスト風の格好を決めている。
ものすごい溜息がでた、イケメンといえる代物ではないが確かに小奇麗な感じなやつらだ
しかし気に入らないのは後ろに男子3人女子2人と女を連れていること。
本当にこいつは野球サークルの人間なんだろうか・・・。

49: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:52:16.71 ID:4n9maZTQ0
こんな女が彼女だったら俺は発狂してる

50: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:52:45.74 ID:aOgyT58GO
女むかつくわ

56: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:54:04.67 ID:CBh1sH/wO
二人に復讐しろよ

57: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:54:19.78 ID:9LdDbLF80
うわするやつらは糞しかいない。
それで信用されたいとかぬかすから胸糞悪くなるよな。

61: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:56:42.36 ID:RH3yxg3b0
>>57
よう、経験者

同士よ(´;ω;`)ウウッ

67: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:59:23.06 ID:9LdDbLF80
>>61
乗り越えるまで大変だよな。
今でもあの感覚引きずって信用できないままだ。
夜思い出すたびにどうしようもなくなるんだよな。

69: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:03:10.15 ID:WKxNqaxq0
>>67
俺も引きずって信用出来ないまま37毒だ…

62: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 00:56:51.32 ID:RDsZiUGD0
呆然と目を丸くしている俺の横をその男はお盆をもって素通りした。
まさか自分が寝取った女の元彼氏が目の前にいるとは全く思っていないんだろうな。
こっちは悲しみゆえに愛を捨てたのにどうしてくれるんだ。
そんなことをぼけーっと考えているとまた悔しくて涙がでそうになった。

ひとつテーブルをはさんで向かいに座ったそいつらは周りのことも気にしないような我が物顔で騒ぎ出す。
6人なのに10人分くらいのスペースを一気に選挙、机の上に足を置くわなんやの大騒ぎ。
本当にあっけにとられた。
見た目なまだ許せるが人間性まで糞なのか、こんなやつに俺は女をとられたのか
気のせいか有吉も険しい顔をしていたが大木は楽しそうな顔をしていた
後で聞いたら「ああいうやつらなら、心痛まずはめちゃえるじゃん」と言っていた。良い根性だよ本当に。

68: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:02:34.46 ID:RDsZiUGD0
そんなやつらの馬鹿騒ぎは喫茶内に響き渡る。
別に実際聞き耳をたてたわけでもなく単純に声がでかい。
しかも、品がない。喫茶店で騒ぐDQNって本当に性質が悪いと思う。
そもそも大学に来てるやつがDQNっておかしいよな。
どの顔をひっさげて受験勉強を乗り越えたんだっていってやりたくなる。
そんな中俺の怒りをMAXにしてくれる話題がやってきた。
こっからは男A(寝取ったやつ)男B、男C、男D、女A、女Bって表記にするんでよろしくです。

男A「にしてもあれだよなー女Aって性病っぽいよなwwwww」
男B・C「めっちゃわかるわーwwwww」
女A「いやいやwww私ーやりまんだけど性病じゃないからwwwww」
男A「嘘付けよーwwwwww」

とりあえず汚い話題にもむかついたが語尾がいちいち伸びるのがめんどくさい。

70: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:05:23.42 ID:RDsZiUGD0
女B「それより男AとかぜってーHIVでしょwwwwwwwwwwwww」
男A「はぁー?wwwwwwwww俺遊んでるけどwwwww性病ねーわーwwwww」
男B「いやでもお前生でやんじゃんwww絶対もってるってwwww」
男A「馬鹿www俺が生でやんのはセカンドヴァージンまでだよwww」
女A「でもこの前のあの子は生でやっちゃったんでしょ?wwwww」
男A「この前の女ってどいつだwwクラブの子?wwww」
女B「違うよwww野球サークルのーwwwww」

俺「は?」
マジで思わず声がでた。

71: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 2012/05/15(火) 01:05:58.57 ID:T+4Mc0DY0
一回裏切られると信用できないよねー

76: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:11:33.05 ID:RDsZiUGD0
俺の髪の毛を引っ張り静止する大木、本気でタイマンをしかける勢いだったが
冷静に考えれば俺は喧嘩が尋常なく弱い。

男A「あぁーwwあいつかwwwあいつは飯炊き女だよwwww」
女A「あwwww確かにでもかわいいって評判ジャンwwww」
男A「いやいやいやwww地味すぎwwwあんなやつタイプじゃねーもんwwwもっと胸ほしーわwww」
男C「確かにあいつ胸ないっすねwwwwwwwwwwwww」
女B「お前らいいすぎwwwかわいそうジャンwwwwwぶほっwwww」
女A「でもお前奪い取ったんでしょ?ww最低じゃーんwww」
男A「いやいやいやwwあんなやつをお下がりとして貰ったんだから感謝されてーよwww」

疑っちゃうだろ?現実にこんなやつらがいるんだぜ、今でも俺は髪の毛伸ばしたM字バングの男は大嫌いだ

78: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:12:22.79 ID:RH3yxg3b0
現時点、このスレだけで七人も‥‥‥はぁ(´Д`)

83: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:14:24.88 ID:RDsZiUGD0
>>78
七人もいるのかよwwwびっくりだな、俺だけじゃないのは当たり前だけど浮気って多いんだね。

79: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:12:38.80 ID:RDsZiUGD0
ちょっと煙草休憩、遅筆でごめんね・・・。
なんか質問あったら今のうちにお願いします!

92: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:20:21.08 ID:84BOOjCWi
>>79
今何歳⁇

94: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:22:02.54 ID:RDsZiUGD0
>>92
今年で24ですね!

80: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:14:02.52 ID:aOgyT58GO
女ってだけじゃなく人が信じれなくなりそう

84: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:14:39.42 ID:9LdDbLF80
>>80
なりますよ。
僕の場合そいつが友達だったので余計に信じられないです。

88: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:16:46.08 ID:+qucIj9J0
>>80
なるね。人間不信になるね。
自分の場合は相手が虚言癖だったから余計にだよ。

82: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:14:17.05 ID:agCGi4SF0
元カノに復讐したのか?

85: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:15:28.53 ID:RDsZiUGD0
>>82
結果的に言うとしてない。
でも俺はしてないが結果的に言うと性病になった。
毛じらみって性病なのかな?w

101: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:27:06.51 ID:agCGi4SF0
>>85
毛じらみは性病だなw
が、すぐ直るからあまり痛手にはなってないな
その後、元カノとは連絡取ってるのか?

87: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:16:16.77 ID:5LrwyM1ni
>>1で言ってるこの前卒業した友達って大木か有吉のどちらかで良いの?

94: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:22:02.54 ID:RDsZiUGD0
>>87
そ!片方は大学やめちゃったから大木が一留で今年卒業した!

90: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:18:58.45 ID:Lmb8c7Bd0
イライラしてきた
ちょっとサンドバッグ殴ってくる

93: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:20:44.02 ID:vjys3XDs0
>>90
俺も床ドンする
マンションやけど

96: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:22:56.89 ID:RDsZiUGD0
流石に限界を迎えた俺は席をたった。
殴りかかろうにも場所が場所だし少し冷静になったらそんなことしていいわけがない。
吐きそうなのを必死にこらえていると有吉が肩を組んでくれた
大木はトレーなんかをもっていってる最中ぽかった。

大木「糞だったなwwwww」
有吉「おうwww糞だったなwwwwwwwwwww」
俺「・・・」
大木「あれはなんていうか・・・仕方ねーよ!wwwいろんな意味で!www」

一生懸命慰めているのだろうけどより惨めになるだけ。
心は一切救われない。
足早にバイクに向かい俺の部屋へ戻る。
授業を受ける余裕なんてなかった。
それを察したのか二人も俺についてきてくれた。

部屋に入って大木が言った「さて、今回の復讐の方法が決まったぞ。」
その一言だけが俺の唯一の救いだった。

98: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:24:19.14 ID:Lmb8c7Bd0
大木△

99: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:26:04.82 ID:RDsZiUGD0
有吉「仕事はえーなwwww」
大木「いやwww実はさっきこんなんを見つけてなwww」

大木がだしたのは一枚のフリーペーパーサークルが発刊してる白黒のしょっぼいやつ。

大木「俺らであいつらの言動をまとめて写真つきで全校に配布するんだよwwwwwwwwwwwwwwww」
有吉「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
俺「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

流石に悪戯暦18年、悪魔の男と呼ばれただけの男だ、発想がほかとは違った。

103: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:31:04.79 ID:RDsZiUGD0
俺「いやwwwでもあいつらの写真なんてどうやってとんの?www」
大木「だから俺らはサークルを作る」
有吉「は?wwwwww」
大木「名前だけでいいんだよwww取材つってそれなりに腕章つけてればなんとかなんだろwww」
俺「あまくねーか?www」
大木「いや!絶対乗るね。あいつらは自己主張の強い目立ちたがりだし○○大学イケメン大図鑑!とでもしてたら食いつくに決まってる」
有吉「え、でもほかのやつもそしたら巻き込むってこと?」
大木「悪いか?別にいいじゃん?不幸な人間は一人でも多いほうがいい、俺のためにwwwwwwwwwwwwwww」
俺「お前、本当に悪魔だよww」
大木「ばーか、天使だろ」
有吉「頭にペがついてペテン師だけどなwwww」
俺「間違いないwwwwwwwwwwwwww」

105: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:33:01.56 ID:P1Hie7Sn0
>>103
最後の三行天才的だな

106: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:33:27.52 ID:V7+uJmIP0
>>103
有吉うまいなwww

112: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:38:24.84 ID:RDsZiUGD0
その日から俺らの地道な努力は始まった
腕章を作り、カメラを購入、少しでも騙せる要因は増やしたかった。
取材には大木と有吉でいくことになり俺はPCが扱えるため編集に大抜擢された。

そして一週間後、決戦の火蓋は切って落とされた。
前回出くわした喫茶店にまたあいつらは座っている、同じ場所に座っている辺りあそこがやつらの低位置らしかった。
俺はその近くのテーブルに座り静観する。
ものすごい笑顔を押し出し有吉がやつら6人に近づいた

有吉「あのー楽しんでるとこすいませーん!」
男A「えーなにー?」
有吉「あのー僕らこういう物なんですけどー」
サークル名に○○と書かれた一枚の名詞を差し出す。
大木「僕らフリーペーパーを作ってるんですよ!サークルでー!」
男B「えwwwじゃぁ取材かなんか?wwww」

やつらは全力で乗ってきた。

114: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:40:08.38 ID:Z+74n4Oc0
つまり…?ツイッターとかか?

116: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:41:14.04 ID:bZA5N2VN0
>>114
だと思う
ツイやみくしぃ

115: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:41:08.15 ID:ltY9aZ+uO
浮気してバラすヤツは碌でなし。
浮気は隠し通して墓まで持って逝け。
女も男もな!

119: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:42:28.84 ID:+qucIj9J0
>>115
心の奥底から同意する

122: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:43:39.28 ID:9LdDbLF80
>>115
素直に自白して罪を認めたほうがいいと思いますけどね。
信頼関係も築けませんし。
そんな人を周りにおいときたくないです。

124: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:45:45.32 ID:RH3yxg3b0
>>122
どっちの気持ちもわかる。
ん〜難しいな‥‥

127: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:48:19.78 ID:ltY9aZ+uO
>>122
完璧に隠せる自信がないヤツが浮気すんなってこと。
突き詰められてもしらを切る腹持って無きゃだめなんだよ。浮気に限らず嘘をついてましたよ〜って相手に吐き出すのは 自分が楽になりたいからなんだよね。

131: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:52:16.52 ID:9LdDbLF80
>>127
確かに度胸がないならするなって話しですよね。
復讐でもなんでもされて仕方ないこともありますしね。
大切なものもなくなりますし。

123: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:45:16.26 ID:+VmLmpvr0
>>115
する時点でアウト

120: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:43:16.18 ID:RDsZiUGD0
有吉「そーなんですよねーww今、△△大学の美男美女大図鑑を作るって話になってましてwwww」
大木「で!ここで色んな人にお願いしてたんですけど美男美女が揃ってたんでつい声をかけちゃいましたwwwすいません!www」
男C「マジでーwwwwわかってんじゃーんwwww」
女A「やっべーww化粧直したい!ww綺麗にとってくれんの?wwww」
女B「えwwちょっとトイレいってきていー?www」
大木「もちろんもちろん!wwwこれ以上綺麗になられても困るんですけどねwww」
男A「お前口うまいねーwww」
大木「いやーww本音しかしゃべれない口なんで素直すぎて困ってるんですよwwなー有吉ww」
有吉「そうですよww俺ら天使ですからwwwww」
俺(頭に「ぺ」がつくけどな・・・w)

128: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:48:45.38 ID:RDsZiUGD0
「パシャパシャ」
上手く口車にのせた二人は写真をとりまくっている。
いろいろなポーズや変顔も要求、上手い感じにとりいってるみたいだった。

一通り写真を撮り終えると笑顔で会釈をしてありがとうございます!と挨拶をして喫茶店をでていく。
俺も残ったコーヒーを一気に飲み干し後に続いた。

俺「どうだったよww」
有吉「馬鹿っていいね騙すのが楽でww」
大木「それ俺が言おうと思ったのにwww」
三人で高笑いしながら家に向かう。
PCにとりこんだ写真には使えそうな写真がごろごろ転がっていた。

132: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:56:29.38 ID:RDsZiUGD0
それから更に四日後、俺はほぼ徹夜続きで原稿を書き上げた
誹謗中傷ではなくいかにも馬鹿にしたように、相手を苛立たせてみてる人を楽しませるつもりで書いた。
大きくついた見出しは
「○○大学、遊び人、糞尻軽女大図鑑!」
小さな見出しに表表紙には集合写真をもってきて吹き出しをつけ
「俺たち、性病なんか怖くねー!!」と読者を煽るようにしたてた。
できた原稿はB4サイズの一枚を中にいれてB3で挟み込む。
それぞれの写真と名前、学部名から学科名、吐いた名言を脚色する。
我ながら良い出来で完成原稿に有吉も大木も大絶賛だった。
その原稿を1500部刷り上げる。地味な努力だけどそのひとつひとつの行動がわくわくを俺たちにくれた。
例えるなら文化祭の深夜準備みたいな。

134: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 01:59:58.64 ID:vjys3XDs0
>>132
ちょっとこうゆうのすきだ

137: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:01:29.65 ID:ltY9aZ+uO
>>132
楽しいw

135: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:00:34.92 ID:RDsZiUGD0
翌日の火曜日できあがった原稿を深夜の学校に置きにいく。
大木はこういうところも抜け目がなく、とじまりが甘くなるであろういたる箇所のトイレや準備室のような場所
ゼミ棟など人が集まる箇所の窓を開け放していた。
きっと俺と有吉だけではこうも上手くは進まない。
大木のいたずらへの飽くなき執念はもう尊敬の念を込めそうになるほどだ。
何度もやつらと対面した喫茶店にも侵入し記事を配布する。
明日の朝が楽しみだ!そういって三人で焼酎を買って飲み明かした。

141: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:04:33.38 ID:RH3yxg3b0
>>135
盛り上がってまいりました!!

140: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:04:32.34 ID:RDsZiUGD0
翌朝、完全に三人で寝過ごした形で学校へ行く。
どうなんだ、構内はどうなっているんだ。
抑えきれない不安と衝動。
もし誰にも見られていなかったらどうしよう。
その不安をぬぐってバイクを飛ばす。
構内で一番近い設置ポイントの教室を覗きに行く。

大木「っしゃ!」
小さくガッツポーズをする大木、有吉はなぜか俺に握手を求めてくる。

置いたはずのそこには記事は一枚もない、それどころか学生が我こそはと回し読みして大爆笑している。
一部はあまりのひどい内容にひいていたようだが
完全に復讐は成功した。

142: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:05:49.40 ID:SuqJoP++O
これ訴えられたら大丈夫なのか?

144: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:06:30.73 ID:vjys3XDs0
>>142
訴えへんやろ
たぶん…知らんけど

145: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:07:13.79 ID:XDF4nlGQ0
みんなの手に渡った以上誰が刷ったのかすら分からんだろ

146: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:07:45.57 ID:V6kj/5pY0
ってか,写真撮りまくってたんだからばれるんじゃね?

147: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:08:27.83 ID:RDsZiUGD0
その後は元旦の朝にパンツを履き替えた朝のような気分のよさだった。
いくところいくところで記事を読んでいる生徒たちがいる気さえした。
実際は1500部なんでそんなことはなかったはずだけどその時はそんな気がしたんだよねwww
有吉の情報網によるとやつらは血眼になって俺らを探してるらしかった。
同じ学部のやつが俺たちの話を聞かれたそうで電話をもらったみたいだ。

大木「気持ち良いねぇ、反応しちゃったから帰るわwwww」
有吉「それはともかく逃げたほうがいいかもなwww」
俺「そうだな、でも飲もうぜwwうちこいよ!俺おごるからwww」

151: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:12:41.92 ID:RDsZiUGD0
三人で飲んで騒いで乾杯して
それぞれが騒ぎ散らかしてる最中。
有吉がふと不安になったのか突然切り出した。

有吉「つかさ、これ本当に訴えられないの?」
俺「だよな・・・」

誰がどう見ても明らかな名誉毀損、言い逃れはできない。
もし訴えられたら俺が一人で罪を被るつもりではいたが大木は当初からその件については大丈夫と言い張っていた。

大木「大丈夫だよwwwもしものときも大丈夫だwww」

そういわれてもやっぱり安心ができない、そんな折に有吉の携帯に見知らぬ番号から電話がかかってきた。

152: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:14:07.45 ID:agCGi4SF0
キターーーーーーー!!!!!!

153: 名も無き被検体774号+ 2012/05/15(火) 02:14:24.87 ID:RH3yxg3b0
DQNからTELキターーwww

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1337009182/


【後編】彼女「先輩と浮気しちゃった」俺『はぴぃー?』彼女「で、先輩の事好きになったからもうあなたと会いたくない」俺『・・・』友人「もちろん復讐するんだろ?手伝うぜww」→結果www