457 :名無しさん@おーぷん
小3の次女は赤ん坊の頃から宙を見ながらボーッとしてる時がかなりの頻度であるんだがつい先日謎が解けた
結論としては得体の知れないもんが見えてる

先日そろそろ家を買おうと建売か中古をと家族で見に行った
事前に調べてた内の本命が価格的にも内容的にも周辺環境としても理想の一件で具体的に話をしようと思ったら次女が「ここ絶対やだ」と言い出し学校変わるのが嫌なのかな?と思い妻に連れ出してもらって俺は不動産屋と詳細打ち合わせ。
まだ銀行のローン審査も有るし嫁とも最終相談が必要だからまだ買うと決めたわけじゃない
あとで次女とゆっくり話そうと家に帰る

なんで嫌なのかと聞くと真っネ果の赤ん坊がリビング這ったりジャンプしたり転がって来たりして気持ち悪いと言い出す

でネットで住所と事故物件と検索すると8年前に赤子が虐待タヒしてると出てきた
その後に立て直されて土地も分割され築六年で売りに出されてたようで確かに隣との境界線に違和感を感じてた
事故物件の住所はちょっと違かったけどその地図上は同じ場所というか隣家と繋がった表示だった

このご時世どこ買っても誰かはタヒんでるだろうと思うものの次女審査して通った家を買おうと嫁と話てる

長女が次女の話を聞いてビビってトイレでも俺から片時も離れなかったのが修羅場
父ちゃん娘に見られながら排泄は出来ない
458 :名無しさん@おーぷん
>>457
次女ちゃんは絶対心霊スポット行かせちゃならんと思う…なんか憑いてきそう
最後の一行で笑った
459 :名無しさん@おーぷん
赤子がジャンプしたり転がったりというのは、
虐待中の大人が透明になってるというエフェクトが施されてるということか
461 :名無しさん@おーぷん
>>459
赤「本当は...新体操の選手になりたかった!」
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457230015/