119 :名無しさん@おーぷん
結婚3カ月なんだが、嫁の料理の仕方がスレタイ
最初に言っておくとマズメシではない、激ウマでもないが。
ごく一般的なメニューをふつうに美味く作る。でも調理過程がカルチャーショック。
・キッチンばさみで肉を切る。魚を捌く。ネギとか葉物野菜も切る。
・コーヒーメーカーで出汁を取る。温泉卵を作る。
・煮魚や揚げ物は玉子焼き器で(煮汁とか油が少なくてすむらしい)
・フライパンでアジやサンマの塩焼き
他にも切り干し大根を戻さないで煮たり、肉焼くのに油引かなかったり、
カレーやシチューの野菜炒めなかったり、それやらなくていいの!?ってとこを省く。でも味は普通。
一番びっくりしたのがケーキ作るのに材料が目分量というか、計量カップでざっくり量るだけ。
お菓子とか計量が命だと思ってたから衝撃だった。でもなぜか失敗しない。
嫁曰く「卵も1つずつ大きさ違うんだから数g位違っても平気。まずい時は生地の状態でわかる」だそうだ。
それ以外のも聞いてみると全部合理的な説明が帰ってくる。
だいたいは「切りやすい」「洗い物が減る」「ほっとける」の3つに収束するけどな。
1人暮らしが長かったから、それなりのものを効率よく作る方法をとことん追求した結果らしい。
最初のうちはいつかマズメシが出てくるんじゃないかと戦々恐々してたが、最近楽しくなってきた。
しかしなんというか、これでいいならうちの母親とか、世間の奥様方がやってることはなんなんだろう。
ただの余計な手間?と日々衝撃を受けている。
121 :名無しさん@おーぷん
>>119
合理的で頼もしい素晴らしい奥さん
世間が常に正しいわけではないからね
奥さんを尊敬・信頼して、あなたも成長してほしい
わたしに譲って欲しいくらいだよ
122 :名無しさん@おーぷん
>フライパンでアジやサンマの塩焼き

裏技でなく普通だな。
123 :名無しさん@おーぷん
>>119
目分量でも失敗しないでお菓子作れるっていうことは基礎がしっかりしてるってことではないかな
124 :名無しさん@おーぷん
>>123
作り慣れてるってことだし
125 :119
>>120
よく読んでくれよメシマズ扱いなんかしてないよ。
料理番組とか見ないし、自分の周りの人間はみんな包丁で肉切ってたから
そういうもんだと思ってたのが覆されて驚いたんだ。感心してるんだよ
実際ハサミで肉切ったらすげー切りやすかったんだけど、
逆になんでみんな包丁で肉切ってるんだろうな?
ドラマ見ててもハサミで肉切る女優とか見たことなくないか?

>>121 
ありがとう

>>123、124
うちの母親にもそう言われた。
126 :名無しさん@おーぷん
>>125
分厚い肉ははさみでは切れないんだよ。
たまには料理を手伝ってみろよ。
127 :名無しさん@おーぷん
>>125
料理の話なのにドラマや俳優を判断基準にするあなたに、驚き桃の木二十世紀です!
132 :119
>>126
嫁も分厚い肉は包丁で切ってる。
料理は手伝いたいんだけど、やり方が違い過ぎてうまくいかないw
母親からは包丁で切るやり方しか教わらなかったから。
今いろいろ教わってるよ。だからこんだけ調理過程見てるんだよ。

>>127
いやそうじゃなくて「世間一般の料理シーン」として、
ハサミでネギ刻むとか、ハサミで豚バラ切り分けるとか、
そういうのないじゃん。味噌汁のCMでネギ切るのは包丁じゃん。
ハサミで切るのがそんだけ世間一般に浸透してるなら、ドラマとかCMでもっと
そういうシーンが出てくるものじゃないの?って話だよ。

繰り返すが嫁をけなすつもりは毛頭ない。
書き方が悪かったのかもしれないが、最初びっくりしたときも嫁のやり方に口出したことはない。¥
やり方が全然違って、なのに同じものができるのか!
じゃあなんでこっちのやり方が主流っていわれてるんだ!?っていう衝撃だよ。
129 :名無しさん@おーぷん
>>125
肉の調理専用のまな板と包丁 2013年1月18日刊行

宇田川妙子

イタリアのみならずヨーロッパでは、調理の際、まな板はあまり使われない。
私もイタリアで生活をし始めたころ、女性たちが、ジャガイモなどの野菜を、まな板を使わずに空中で器用に切っている姿に、ちょっと驚いたことがある。
日常的な料理で野菜の下準備といえば、皮をむいたり、いくつかに切り分けたりするだけで、千切りや輪切りのような繊細な切り方はあまりないせいだろう。
そのせいかナイフも、調理用よりも食事用のものが代用されることが多い。

しかし、そんな彼女たちも、肉を扱う際にはまな板と専用の包丁を取り出す。
肉料理には、肉だけでなく骨を切ったり、筋を叩いたり、ひき肉にしたりなどの作業が必要だからだ。
130 :名無しさん@おーぷん
>>125
他のレスにも書いてある通り色々な理由があるけど
あと家事って人それぞれのやりやすさがあるからね、道具も使い慣れてるのがいいし
例えばあなたの奥さんの場合材料によってはハサミで材料を切る方が早いからそうしてる
自分の母の場合は基本包丁一本で全て材料を切ってる

家事って一見同じ様で人によって全然ちがうよ
133 :名無しさん@おーぷん
コーヒーメーカーで温泉卵は今度やってみよう
うちにメーカーないけど
134 :名無しさん@おーぷん
>>132
専業主婦の時代と兼業主婦の時代の差だね
短時間で要領よく家事をするための工夫だと思うよ
時代がそれを求めているから、いろんな情報や道具がたくさん出てきてるよ
奥さんがそれらを参考にしたのか自分であれこれ考え試行錯誤したのかはわからないけど。
様々な分野で、従来とは違うやり方が台頭してきてる気がする
言ってみれば、オールジャンルで下克上の時代なんだ
135 :名無しさん@おーぷん
>>132
それを言ったら料理のCMは本当にカオスになるよw

ハサミを使うのはいうなれば「裏ワザ」
料理はプロでも主婦でも色んな裏ワザもってて
色んな道具使うしその裏ワザが世間一般では浸透してることはままある
例えばゆで卵の皮のむき方とかね
でも一般の人が見るCMでいきなり裏ワザ出すわけにはいかないでしょう?

道具って包丁でもハサミでもある特定の分野に便利な様に特化したものなんだよね
人が食べ物や物を切るために何千年の時を経て色んな人が結果的に試行錯誤した結果その形になった
だから基本的に多数の人にとって使いやすい→よく使われる→主流(基本)ってなる
料理の手順も同じで試行錯誤の結果殆どの人が失敗しない様にルールが出来上がる
その主流を理解して初めて料理の工夫が出来るんだよ
奥さんはまず基本(包丁)を理解して、試行錯誤の結果自分だったらハサミの方が使いやすいって気付いたんだね
136 :名無しさん@おーぷん
>>132
料理だけじゃなく、いい嫁さんなんだろ?
これからも仲良くな
こんなとこに書き込んでないで、今夜も嫁さんと仲良くすればいいさ
137 :119
>>134
自分で考えたのとネット情報半々だけど、ネットのは仕組みがちゃんと理解できるやつしか真似しないらしい。
じゃないと応用がきかないって。

>>135
理由をよくわからんまま形だけ真似しても上手くいかないっていうのは教わっててよくわかる
切り干し大根は水洗いだけでいいけどひじきはヒ素があるからダメとか、細かいルールがあるんだよな。
俺も結婚前は料理してたけど、何も考えずに教わった通りの作業を繰り返す感じだった。
でも嫁は1回1回すごく頭使いながら料理してるんだろうなと思う。
そういえばこれが一番衝撃かもしれないけど、こんだけいろいろ工夫してるのに嫁は料理嫌いなんだって。
というか家事全般嫌いで、掃除洗濯よりは料理のほうがマシというので嫁が炊事、俺が掃除洗濯をメインでやってる(共働き)
嫌いなものに費やす時間を極力減らしたかったというが、嫌いなものにこんだけ頭使えるのもすごいと思った。

>>136 
嫁出張でいないんだよ…今日は教わった技で包丁まな板使わずにしょうが焼きと味噌汁作った。
嫁にメールして褒められたから勢いで書き込んでしまった。
寂しくて長居してしまったがそろそろウザいと思うので落ちる。嫁を褒めてくれた人ありがとう。
138 :名無しさん@おーぷん
>>137
嫌いなことでもやらざるを得ないものと向き合うには最小効率化を図るのが良いのでそうしてるだけなんだろうね
奥様とっても聡明な方だわ、見習いたい
世の奥様は慎重だったり不安だったりで計量して前回と同じ味を出すよう心掛けるだけでそれもまるきり無駄な行為でもないかと思う
うちも揚げ鍋はないな、卵焼き器サイズなら油始末楽だ、早速真似させてもらうね
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1479573322