18 :名無しさん@おーぷん
自分の中で衝撃だったんだけど、物心ついた時から胃痛持ちだった。
軽い時はキリキリなんだけど酷い時は動けない。
それがずっと当たり前だったから、病院にもかかってなかった。
お腹を温めたりして対処したりもしてた。
そしたら大人になって結婚して、胃が痛いって言ってたら旦那が病院に行けって言ってきた。
胃痛くならないのか聞いたら、ならないよって。
まずここで衝撃。
言われてみれば友達にも胃痛持ちってあんまりいなかった。

そして病院に行って胃カメラ飲んだんだけど、胃潰瘍が出来ては治っての痕がいっぱいあるのと十二指腸潰瘍もあるって言われた。
原因はストレスって言われたから、なるべく気を付ける様にしたら以前ほどは胃痛もなくなっちゃった。
悩んでた約20年は何だったんだろう…

更に先日亡くなった鳩山邦夫さんのタヒ因も十二指腸潰瘍で衝撃。
19 :名無しさん@おーぷん
>>18
ちゃんと親御さんに育ててもらってたなら、胃の痛みがあった時に話したり、食事についてなにか相談したりしませんでしたか?
幼少期からの慢忄生 胃炎を成人以降まで放置って、普通の親が居たら中々信じ難い
自分も中学以降慢忄生 の胃炎で節々に通院してたけど、そのくらいの年頃は小児科からのホームドクターがあって家族丸ごと面倒見てもらってたから、家族の不調はみんなが把握出来てたわ(今はコンプライアンス的にダメなのも解るが)
20 :名無しさん@おーぷん
>>19
意外と親って子供の異常には気が付かないよ
うちの子に限って問題なんてあるはずがないってなるから

俺なんて全身に細かい奇形が山盛りあるけど「うちの子はちょっと変わってる 個忄生 的」で終わらせてたからね
足首の可動範囲が狭い関係で歩く時にねじって引きずるような感じになってたんだけど
「あんたは歩く時足を引きずる癖があるから後から見ても見分けられる」って誇らしげに言われた時はさすがにびっくりした
自分の息子の足が不自由かもしれないとは思わないのか?って聞いたら「そんなわけあるわけないじゃない」って答えてくれたよ

耳が聞こえにくいのも信じてくれないし、足が不自由なのも信じてくれないし
細かい骨の形とか皮膚にできたいびつな突起とかも
「そんなの全然普通」ととりあってもくれない
26 :18
>>19
元々、年に1度熱を出すかどうかな程の健康優良児だったから病院にかかる事もほとんどなかったんですよ。
慣れとは怖いもので、胃痛が起きた時も適当に胃薬飲んで自分で対応していたし何せ当たり前だと思っていたから病院にかかる必要すら分からなくて。
親からしたら、自分で対応していたしわりと平気そうに見えたみたいです。
大体胃痛が起きるのは夜が多くて翌朝には治まってたこら、現在進行形で症状が出てないと病院に行っても仕方ないって勘違いしてたのもあるんですけどね。
私も両親もマイペースと言うか楽観的と言うか…
今思えば、大事にならなくてよかったですけどね。
27 :名無しさん@おーぷん
>>26
私もすぐ胃が痛くなる
同じなんだろうか
28 :名無しさん@おーぷん
>>27
医者にいってみて診て貰えば安心できるんじゃないかな
29 :名無しさん@おーぷん
胃潰瘍なんて、ちゃんとした検査しないとわかんないから
子供がお腹痛い、って言って小児科行ってたくらいじゃわかんないよ。
血でも吐けば精密検査したかもしれないけど。
慢忄生 的にお腹痛い、と言っていると、またか、この子は神経質だから
の扱いになるんだと思う。
あれだよ、ちびまる子のお友達にもいるじゃん。胃腸の弱い子。
片頭痛持ちの人もそうじゃない?
大人になって、あまりに自分が人様と違うじゃないかと疑問に思って検査してみたら
持病や奇形を持っていた、って人はわりといるんじゃないかな?
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1456802685/