鬼女の井戸端会議

793 :名無しさん@おーぷん まあなんでもいいんだけどたまたまこのスレが目に入ってしまったので書く需要なんぞ知らん フェイクとかめんどいいま無性にサッポロラーメン塩味にキャベツ入れただけのが食いたい中学生の頃、お昼兼おやつに一人でそれを食べるのがとても...

730 :名無しさん@おーぷん 日本の食文化を知ってもらおうと、知り合いの外国人にラーメンを食べさせたんだけど、原材料に豚肉や牛肉が入っていることを知ると激怒店の中にもかかわらず暴れまわり逮捕されて行ってしまった幸い俺は服が汚れた程度だけど、一緒に居合わ...

2 :名無しさん@おーぷん >>1乙です。元友人のA子、5年ぐらい付き合っていた彼氏がいたんだが、なかなか結婚には至らなかった。彼のことは本当に好きだけど結婚相手としては色々不安だったそうだ。彼がアルバイトだったことや、実家が町営団地だったことや、お兄さん...

967 :名無しさん@おーぷん 大学時代の話自分は生物系の学部に在籍してて動物実験をする研究室に所属してた主にマウスとラットを大学内の飼育室で繁殖させて実験に使うんだけど衝撃的だったのが当時所属してた先輩(当時ドクター)の一人が実験動物を食べるマニアだっ...

605 :名無しさん@おーぷん キラキラネームでない私の名前が修正修正の人生である衝撃が強かった間違いを紹介しよう私の名前は寺からもらった名前だ病院で男の子と言われていたので「昇(のぼる)」と名を授かったここまでは良かった問題は生まれた私が女だったことだ慌...

670 :名無しさん@おーぷん 震災のあった日、千葉県の市川市に住んでいた。同じ社宅のAの旦那、深夜帰宅。うちの旦那、会社にお泊り。この時のA奥さんの鼻高々ぶりは凄かった。Aの旦那は「妻が無事かどうか心配で心配で、それだけ考えてひたすら歩いた」と語ったら...

237 :名無しさん@おーぷん フェイク混で、長いけど・・・好きだった恩師と実は両思いだった。学生時代、友達といるのも楽しかったけど、友達じゃ専門的な話はできないから先生と話す時間は一番の楽しみだった。だんだん先生のところにお邪魔するとき少し綺麗な服を着...

823 :名無しさん@おーぷん 友人の旦那さんが人を轢き殺してしまった時の被害者遺族の反応が衝撃的だった倫理的にまずい話かもなので注意をお願いします友人旦那さんが事故を起こしたのは真夜中の街灯もない裏道そこで酔っ払って道路の真ん中でうつ伏せで寝ていた人を...

752 :名無しさん@おーぷん 一応、名前関係にはフェイクを入れてある。去年、旦那実家に夫婦で行ったら、旦那の幼馴染が数名が遊びに来た(私とは全員初対面)。その中のA子が妊娠していて、子供は女の子ということだったんだけど、「名前はねー、エクレアシャルルに...

269 :名無しさん@おーぷん 学生時代の私は子供の頃から女だけの学校に通ってたせいか、漫画のような女子校脳だった。大学生になっても部活のOGのある女性をお姉様〜みたいに慕い崇めるキモさフルスロットルだった。ある日そのお姉様から「初めて心から好きな男性に...

910 :名無しさん@おーぷん 彼女を紹介したくせに、その後は自分が手を出して寝とったことが1回。バイト先を紹介したのに、無断欠勤を繰り返してクビになり、面目丸つぶれが2回。かかわるだけ無駄と気付き、音信不通になって十数年たったある日、同窓会の案内状が来...

546 :名無しさん@おーぷん 一ヶ月前に妹(高3)に届いたロミオ手紙。因みに相手は大学生。後々グロ注意。「妹子ちゃん。ささいなことから、僕と黄身を結んでいた愛の鎖が切れてしまったね。僕はあれからすぐビッチ(浮気相手)と別れました。ビッチとの生活は本当に辛かっ...

510 :名無しさん@おーぷん 私は父方の祖父母・父・母・私の5人で暮らしてきたが幼いころから祖父母と父から叩かれたり蹴られたり暴言を吐かれて育ってきた口答えしたと言っては祖父母から叩かれ、母親の血を引いてるからこんな出来損ないの孫が生まれたと言われた父が...

422 :名無しさん@おーぷん うちはその昔はこのあたりの豪農で〜とネチネチ自慢する、義兄嫁実家が農家な事を馬鹿にするトメ。義兄や旦那やウトも〆るけど◯◯家の歴史を伝えてあげてるだけよ!で聞かない。わりと最近義弟が結婚したんだけど義弟嫁ちゃんがかなりの天...

556 :その1 勝手に吐き出して逃げますよー。自分が、ある日会社帰りのこと。ちょこっとコンビニによったら、昔自分を虐めてたAに出会った。俺は気づいてたんだけど、Aと一緒に居た彼女っぽい人が気づいてちらちらと俺を見てる。もしかしたら、彼女に俺のことを話して...

863 :名無しさん@おーぷん 私には二卵性双子の妹がいるのだが、親への評価がまるで正反対なことにびっくりした。妹から見ると、母はいつも仕事で遅かったから保育園で寂しかった。忙しい時はおじいちゃんの家やいとこの家に行かされたのも嫌だったし、仕事にかまけて...

115 :名無しさん@おーぷん 私が神経わからん奴な話自分語り嫌いな人はスルーしてください昔から女の子のする遊びがつまらなかったし、ぼっちが好きだったそもそもガオレンジャーと仮面ライダーが大好きで、しかもアカレンジャーになることに憧れ、愛用のおもちゃがゴ...

669 :名無しさん@おーぷん 横からすみません。限界かもしれないです。彼氏から生活のために金銭的援助を求められた。仕事が変わって、生活がギリギリらしい。提示金額が私の家賃と同じだったので断ったら、あからさまに態度が冷たい。そもそもギリギリの生活になった...

14 :名無しさん@おーぷん 結婚後は疎遠気味だった友人から電話があり、「旦那が浮気して、すごいショックで、愚痴らせて」みたいな内容だった。暇だったのでホイホイと聞いていたけど、聞いてるうちに目玉ポーン目玉ドコドコ??だった。要約すると、「旦那が浮気した。自営...

251 :名無しさん@おーぷん 友人Aが結婚した10歳以上年の離れた明るく可愛い嫁さんだった結婚式は盛大だった、友人はハゲだが幸せそうに笑い泣きしてたなんであんな若くて可愛い嫁さんが、と俺は羨ましく思いつつも祝った数ヵ月後に俺は有給を取って本屋巡りをしてたそ...