鬼女の井戸端会議-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

900 :名無し 持病のためあまり外食しないから今まで遭遇しなかったんだろうけど、昨日息子に回るお寿司屋さんに連れてって貰った。日曜の昼時で空席を待っているお客でいっぱい。待ち席で隣り合わせた若いお母さんが席を立ったり座ったりと落ち着かない子どもに『ちゃ...

72 :名無しさん@おーぷん 転勤で名古屋に来たばかりなんだが、通勤途中に信号待ちしてたら怒声が聞こえてその方向を見たら高架下でホームレスのおっさんふたりが怒鳴り合いの喧嘩してた。一方のおっさんがもう一方のおっさんの自転車に何発か蹴りを入れたんだ。そした...

340 :名無しさん@おーぷん 該当スレがこちらであってるのかわからないんだけど、俺にとっては衝撃的だった体験を一つ俺は結構遊び好きな人間で、中学くらいから遊びまくってた親は勉強さえして成績トップを維持してれば、金は出すが口は出さんみたいな環境だったんで...

130 :名無しさん@おーぷん 浮気略奪して知り合いから総スカンされてると習いもので集まってる時に話し出されたこと。昼休みにみんなで集まって時期的なものもあって年賀状の話をしてて「何枚くらい書くか」「会社関係はともかく親類はどこまでだしたらいいものか」「...

645 :名無しさん@おーぷん 何気なく爺ちゃん達の立ち話に付き合ってたら、内容に驚愕した自分の住む土地はよそに仕事に出る人の多いベッドタウンな田舎新快速が止まる駅で徒歩10分くらいのとこだ大地主の1人が亡くなったので相続の為に今まで駐車場にしてた土地を半...

772 :名無しさん@おーぷん 以前別のところでもちょろっと書いたかもだけど…ある日曜の朝、空いてる電車の3人がけシートの端に座ってソッコーで寝る体制に入ったそしたらガラガラの車内なのに誰かがわざわざ真横に座り、なにやらガサガサしている気配で起きたパッと視...

410 :名無しさん@おーぷん 友人・同僚同士のA夫婦とB夫婦。生活環境もほぼ一緒。ある日、A男がB男にのろけた。「うちの嫁は子供の夜泣きの時に、俺は寝てていいと言ってくれてる。育児で忙しいのに食事は美味しいし、毎月美容院に行って、結婚前と変わらない容姿をし...

924 :名無しさん@おーぷん 私の衝撃体験は昨日。私は老人ホーム勤務なんだけどね。廊下を歩いていたら、女性入居者Aさんが誰かの居室(全室個室)に入って行ったの。Aさんの部屋ではないので「Aさん、ここはよその方のお部屋ですよ」と声をかけたら「そんなの知っ...

874 :名無しさん@おーぷん 彼氏と結婚の話が出ているんだけど、私は子どもが苦手というかはっきり言って嫌い。だから子どもを作ることに積極的ではないことを伝えていた。絶対嫌だってわけではないし、自分の子なら可愛がれるかなとは思ってるんだけどね。それで先日...

790 :名無しさん@おーぷん 15年以上前の話。中3の時、学校に盲導犬を連れた視覚障害者の男性が講演に来た。その中で「街中で盲導犬を見かけても、ハーネスをつけている間は仕事中なので、撫でたり声をかけたりしないでください。注意力が散漫になって危険です」という...

75 :名無しさん@おーぷん 義父と儀母が喧嘩してた義父「誰のおかげで飯が食えると思ってんだ!」儀母「私が毎日ご飯作ってるからでしょ!」義父「その飯のネタは俺が働いてるから買えるんだろうが!」義母「なら来年定年迎えたら出て行きなさい」義父「なんだと!?」...

353 :名無しさん@おーぷん vipから誘導されてきました。中学2年の時、小学校からの友人で運動音痴のB子が合唱コンクールが大好きだったんだけど、その理由が体育で暴言吐いて来るバスケ部の女に仕返しが出来るからだった。B子は相当の変わり者で色々ズレていたが絵や...

41 :名無しさん@おーぷん 何の楽しみもなく生きていると思ってい女性が、実は真逆の生活をしていた会社の同僚のA子はかなり地味な女子(独身)化粧もほとんどしていなくて髪は黒髪ロング小綺麗な貞子って感じ業務上必要なこと以外は一切会話しないしお昼休憩も、全員強...

788 :名無しさん@おーぷん 空気読まずに高校生の時、部活の終わりの下校時のこと高校は都内の街中にあり、通学路は道路に面していて学生以外の大人も多く通っている道だったその時は夕暮れ時でやや薄暗く、私は1人だったけど、30メートルくらい後ろや、道路を挟んで向...

632 :名無しさん@おーぷん 最近…つか彼女に別れ告げられた。いや、それは衝撃的じゃ無かったんだけどさ。問題は別れる理由。俺のスマホのデータを勝手に見た。なんか理由は浮気したんじゃないか不安だったから。もちろん、浮気とかはしてなかったんだけど問題は俺の...

559 :名無しさん@おーぷん 些細なことなんだけど、うちの会社は4階建てで、2階がわたしが働いてるところで、3階と4階は同じ会社が入ってる会社の裏側が駐車場になってて、上の階の会社の人たちは大体の人は非常階段を登って上に行くんだけど、1部の人たちは何故かう...

546 :名無しさん@おーぷん 普段穏やかな人が怒ったら怖いというのを改めて思わされた話。私の女友達Aは、約4年彼氏Bとお付き合いしてた。両方とも穏やかな性格で、喧嘩なんかしたことないという、私にとって憧れのカップルだった。ある日、Aが私にLINEを送ってき...

16 :名無しさん@おーぷん もう10年以上前のことなので、時効だと思うので書くA男に元カノから電話が会って、「具合が悪い、病院まで連れて行って」と頼んできた。元カノは既婚で、もちろん夫はA男じゃない。そして妊娠している。「大変だ、妊婦が苦しんでいる!」と、...

96 :名無しさん@おーぷん 友達の結婚式で。私と新婦は千葉の高校の同級生。その新婦が結婚する事になって、新郎の実家のある地方に行った。新郎実家、名家らしく・・・すんごい結婚式だったよー。東京ではまず見れない。披露宴4時間、お色直し4回。四でいいのか?と...

417 :名無しさん@おーぷん 知的障害ある人がよく利用してた路線バスでの出来事ある時から高校生?くらいの男が、全てのバス停で「次止まります」ボタンを押すようになった朝の杀殳伐とした時間帯、誰にもどうにもできなくて乗客のイライラもMAXになっていたある日、終...